Chose de parler de la danse ダンスについて語ること

Autoportrait de l'auteur en danse :パリ、ダンス、言葉の敷石を踏みしめて

Manuel Legris『Stars in Blue』 BALLET & MUSIC 演目発表

マニュエル・ルグリが、オルガ・スミルノワ、セミョーン・チュージンら

トップダンサーと、ヴァイオリニストの三浦文彰とピアニストの田村響を迎えた

特別ツアーManuel Legris『Stars in Blue』 BALLET & MUSICサイトが開設されました。

f:id:kotorio:20181021115611p:plain

世界一流のダンサーによる舞台を、コンサートホールの最良の音の響きで、目と耳で同時に味わうことのできる贅沢なバレエコンサート。

4名のダンサーの個性を生かした各作品に加え、パトリック・ド・バナ振付のマニュエル・ルグリとオルガ・スミルノワ(左)、セミョーン・チュージン(右)と木本全優の新作男性デュエットなど、どちらも世界初演。これは見逃せませんね。

f:id:kotorio:20181021115645p:plain f:id:kotorio:20181021115708p:plain

東京公演は、すでに東京芸術劇場の芸劇メンバーズ先行発売が始まっています。

・上演演目予定 ダンス作品

『シルク(仮)』(新作)
原作:アレッサンドロ・バリッコ著「絹」より
振付:パトリック・ド・バナ 音楽:クリストフ・ヴィリバルト・グルック
出演:マニュエル・ルグリ、オルガ・スミルノワ
三浦文彰(ヴァイオリン)、田村響(ピアノ)

『鏡の中の鏡(仮)』(新作)
振付:パトリック・ド・バナ 音楽:アルヴォ・ペルト
出演:セミョーン・チュージン、木本全優
三浦文彰(ヴァイオリン)、田村響(ピアノ)

『Moment』
振付:ナタリア・ホレツナ
音楽:ヨハン・セバスチャン・バッハ / フェルッチョ・ブゾーニ
出演:マニュエル・ルグリ、滝澤志野(ピアノ)

『タイスの瞑想曲』「マ・パヴロワ」より
振付:ローラン・プティ 音楽:ジュール・マスネ
出演:オルガ・スミルノワ、セミョーン・チュージン
三浦文彰(ヴァイオリン)、田村響(ピアノ)

_c

『瀕死の白鳥』
振付:ミハイル・フォーキン 音楽:カミーユ・サン=サーンス
出演: オルガ・スミルノワ 三浦文彰(ヴァイオリン)、田村響(ピアノ)

www.youtube.com

詳しくはこちらを。

マニュエル・ルグリ スターズ・イン・ブルー バレエ&ミュージック