Chose de parler de la danse ダンスについて語ること

Autoportrait de l'auteur en danse :パリ、ダンス、言葉の敷石を踏みしめて

イングリッシュ・ナショナル・バレエ団 アクラム・カーン版「ジゼル」 日本劇場公開

ENB にとってアクラム・カーン版『ジゼル』は、その斬新な解釈で大絶賛され、

一躍世界から注目を浴びるカンパニーになったきっかけの作品です。

ãã¤ã³ã°ãªãã·ã¥ã»ãã·ã§ãã«ã»ãã¬ã¨å£(ENB)ã«ããã¢ã¯ã©ã ã»ã«ã¼ã³ã®ãã¸ã¼ã«ããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

2017 年には優れた演劇やオペラに与えられるローレンス・オリヴィエ賞からバレエ団として業績賞を受賞しました。

é¢é£ç»å

そんな、21 世紀の傑作と呼び名が高いイングリッシュ・ナショナル・バレエ団(ENB)によるアクラム・カーンの『ジゼル』が初めて映画館のスクリーンへ。

ãã¤ã³ã°ãªãã·ã¥ã»ãã·ã§ãã«ã»ãã¬ã¨å£(ENB)ã«ããã¢ã¯ã©ã ã»ã«ã¼ã³ã®ãã¸ã¼ã«ããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

バレエファンにとっては、今回の劇場公開は、賞に輝いた『ジゼル』をスクリーンで観られる貴重な機会。

ãã¤ã³ã°ãªãã·ã¥ã»ãã·ã§ãã«ã»ãã¬ã¨å£(ENB)ã«ããã¢ã¯ã©ã ã»ã«ã¼ã³ã®ãã¸ã¼ã«ããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

才能豊かな振付家アクラム・カーンと ENB 芸術監督のタマラ・ロホの見事なコラボレーションは見応えがあり、タマラは働く工場から追い出される移民の一人ジゼルを演じます。
セット・衣装は映画『グリーン・ディスティニー』でアカデミー賞美術賞を受賞したティム・イップが手がけました。

本作はオリヴィエ賞やサウス・バンク・スカイ・アーツ・アワードを受賞し、多くの業界紙から5つ星の評価、チケットは即完売し多くの人が見られなかった演目です。

ぜひ映画館の大きなスクリーンで。

来日ツアーがいつか実現したらいいのになあ。

www.youtube.com

イングリッシュ・ナショナル・バレエ団 アクラム・カーン版『ジゼル』
:English National Ballet Akram Khan’s Giselle
2017 年 10 月リヴァプール・エンパイア劇場収録
113 分 (1 回 x 10 分 インターバル含む)

キャスト
タマラ・ロホ(ENB 芸術監督):ジゼル

é¢é£ç»å ãã¤ã³ã°ãªãã·ã¥ã»ãã·ã§ãã«ã»ãã¬ã¨å£(ENB)ã«ããã¢ã¯ã©ã ã»ã«ã¼ã³ã®ãã¸ã¼ã«ããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

ジェームズ・ストリーター :アルブレヒト ジェフリー・シリオ:ヒラリオン
スティナ・クァジバー:ミルタ

スタッフ
アクラム・カーン: 演出・振付 ティム・イップ:ビジュアル・衣装デザイン
ヴィンツェンツォ・ラマニャ: 編曲 アドルフ・アダン: オリジナルスコア
マーク・ヘンダーソン: 照明 ロス・マクギボン: 収録版監督

【kotorioからのひとこと】

出会いと別れ、いつも切なくて悲しい。人は去る。取り残されるのは自分ただひとり。