Chose de parler de la danse ダンスについて語ること

Autoportrait de l'auteur en danse :パリ、ダンス、言葉の敷石を踏みしめて

「ロイヤル・エレガンスの夕べ2018」10月21日放映 

「ロイヤル・エレガンスの夕べ2018」CSのテレビ朝日チャンネル2で、放映予定です。

10月21日(日)正午~午後2時15分。

ãã­ã¤ã¤ã«ã»ã¨ã¬ã¬ã³ã¹ã®å¤ã¹2018ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

4年ぶりの「ロイヤル・エレガンスの夕べ」。
8月30日(木)~9月1日(土)に東京で開催された、英国ロイヤル・バレエ団のトップダンサーによるガラ公演をテレ朝チャンネルでテレビ初放送。平野亮一・高田茜の日本人プリンシパルも出演する貴重な公演の模様をノーカットで放送。
出演者インタビューやリハーサル風景など、テレ朝チャンネルでしか見られない、貴重な映像を交えた完全版も11月以降放送予定


ロイヤル・エレガンスの夕べは若手からベテランまでのキャスト(男性7人女性4人)、

演目もアシュトン、マクミラン、マクレガー、スカーレット、アダム・クーパーなど

ロイヤルならではの新旧演目中心。

注目はジョセフ・シセンズ、カルヴィン・リチャードソンと、才能溢れる

若いダンサーたち。、リチャードソン振付「クレド」も、アフリカンなリズムの

タップ「モーグリ」も新鮮さがあります

ãã­ã¤ã¤ã«ã»ã¨ã¬ã¬ã³ã¹ã®å¤ã¹2018ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ
ベテラン陣では座長のラウラ・モレーラが5演目踊るという活躍ぶり。

若手では到底及ばぬ深い表現力、経験に基づいた音楽性と強靭なテクニック

アダム・クーパー振付「危険な関係」では貞淑な未亡人が官能に絡め取られる過程が

さすがの貫禄です。

マシュー・ボールのヴァルモン。悪の色香がありますね。

ボールのマシュー・ボーン白鳥の湖」のストレンジャー役も期待できそう。

クーパーの「危険な関係」はロイヤルならではのドラマティック・バレエ

複雑なパートナーリングが見所でしょう。

モレーラが、引退して今はロイヤルのアシスタントバレエマスターとなった

リカルド・セルヴェラ、共に踊ったアシュトンの「ファサード」のタンゴも。

名コンビだった二人の息もぴったり、セクシーだけどユーモアたっぷりの作品です。

é¢é£ç»å

モレーラとボールのリアム・スカーレット振付「With a Chance of Rain」、

エトワール・ガラで上演されたことがありましたが、ロイヤルのダンサーが踊ると

よりドラマ性が強調されていました。サポートが多い作品での技巧も英国式です。

ロイヤル・エレガンスの夕べ2018|バラエティ・音楽|テレ朝チャンネル