Chose de parler de la danse ダンスについて語ること

Autoportrait de l'auteur en danse :パリ、ダンス、言葉の敷石を踏みしめて

第15回世界バレエフェス フリーデマン・フォーゲル 

今回参加する男性ダンサーで最多出演回数は、フリーデマン・フォーゲル (シュツットガルト・バレエ団)。

1998年にシュツットガルト入団し、4年後の2002年にプリンシパルに昇進。翌年、2003年に世界バレエフェス出演して以来、今回が6回目となります。

ãããªã¼ããã³ã»ãã©ã¼ã²ã«ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

---- 2003年以来の常連として、バレエフェスに出演する意味は?

 初めて参加した時、私はまだ駆け出しのダンサーで、周囲のダンサーに見惚れていました。テレビでしか見たことのなかったシルヴィ・ギエムが目の前で踊っているんですよ。

マニュエル・ルグリからは、アドバイスをもらいました。そのコンビネーションでは、プリエをもう少し深くしたほうがいい、と。レッスンでも本番中でも、彼が他のダンサーを注意深く観察していることに感銘を受けました。ベテランから若手まで、誰もが助け合う。皆がひとつのチームになる。

舞台裏は、いつもこんな雰囲気に包まれています。フェスがきっかけで、他のバレエ団に招かれたこともありました。私だけでなく、多くのダンサーに新たな出会いをもたらし、インスピレーションを与えて、その後のキャリアを発展させる機会でもあります。

ãFriedemann Vogelãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ é¢é£ç»å

----生え抜きプリンシパルとして、シュツットガルト・バレエ団を代表する今の心境

 確かにシュツットガルトは私の本拠地ですが、代表だなんて、おこがましい! このバレエ団では誰もがユニークな個性を持っていて、自分なりの踊りを踊り、まるで違う言葉を話しているようです。ですから、バレエフェスティバルでも、今、この瞬間の自分の姿を見てもらえるよう、ベストを尽くします。

ãFriedemann Vogelãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

----ジョン・クランコ作品はもちろん、フォーサイスやマクミランベジャールなどの振付作品を披露してきました。

 観客に新鮮さを味わって欲しい。私自身、踊ることを楽しみたいですから、毎回、演目選びには苦心します。伝統的な様式に則した古典作品を一つ、豊かな感情表現を織り込んだ作品を一つ、現代作品を一つというように、バラエティのある作品を選ぶことを心がけています。

ãFriedemann Vogelãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

----マルコ・ゲッケが振り付けた『モペイ』を始めとする、シュツットガルト・バレエ団の専属振付家の作品の上演にも積極的とか。
 もちろんです。シュツットガルトには才能豊かな振付家がいて、彼らの作品はバレエ団のレパートリーの一翼を担っています。団員にとっても、新作のクリエーションに参加することは、重要です。この刺激的な経験がなくては、アーティストとして成長できません。日本の観客の皆さんは、馴染みのない作品でも受け止めてくれるので、今回もぜひ新作を踊りたいです。

é¢é£ç»å

----ガラ公演のフィナーレを飾る特別演目は、どのように準備するのですか。
 "ファニー・ガラ"は、毎回、演目も配役も演出も、すべて本番の直前に皆で和気あいあいと決めます。衣装や美術は、東京バレエ団のスタッフが魔法のように集めてくれるので、事前に準備をしなくても、心配無用。ただし内容はファニーでも、失敗は許されません。リハーサルも本番も真剣勝負です。

----この10数年間のフェスの変遷は・・・・?
 バレエ界自体が変化したことを感じます。ひと握りの大スターに熱狂する時代は終わり、観客はより多彩なダンサー、より多彩な作品を求めるようになりました。ソーシャルメディアが浸透し、ダンサー自身が自分の情報を発信するし、観客も瞬時に様々な情報にアクセスできる。バレエがよりグローバルな芸術になった、と言えるでしょう。

www.youtube.com

 

【kotorioからのひとこと】

フォーゲルはシュトゥットガルト生え抜きの押しも押されぬ代表者。言葉も丁寧に選んでいますし、誠実な人柄も伺えますね。

ところでファニーガラって、みなさん、どのようなものかご存知ですか?

こういうやつです(笑)フォーゲルも言う通り「ファニー」だけど超本気。

www.youtube.com