Chose de parler de la danse ダンスについて語ること

Autoportrait de l'auteur en danse :パリ、ダンス、言葉の敷石を踏みしめて

ドロテ・ジルベール パリ・オペラ座エトワールのバレエ・レッスン DVD上・下

f:id:kotorio:20180506231612j:plain

パリ・オペラ座の代表するエトワール、ドロテ・ジルベール
彼女自身がモデルを務め、普段のクラスで行っている内容を完全収録したレッスンDVD。

上巻(ウォーミング・アップ&バー・レッスン)は、
ガルニエ宮の舞台奥にあるフォワイエ・ド・ラ・ダンスで撮影。
オペラ座のダンサーたちが絶大な信頼を寄せる
バレエ教師のジル・イゾアールが、ていねいに指導・解説しています。
世界最高峰の繊細で優美なポワントワークは、まさに「パリ・オペラ座スタイル」。
そんなスタイルを存分に体現している“エトワール”の圧倒的な表現力は、
映像の中でジルベールが見せる上体の動きにその秘密が!
普段は決して見ることのできないエトワールのレッスンの模様をくまなく完全網羅することで、テクニックはもちろん、「パリ・オペラ座スタイル」の表現力の秘密にまで迫る初映像です。

◆出演◆
パリ・オペラ座バレエ ダンサー
ドロテ・ジルベール (エトワール)
アレッシオ・カルボネ (プルミエ・ダンスール)
パリ・オペラ座バレエ 教師
ジル・イゾアール
パリ・オペラ座バレエ 正ピアニスト
ピアノ:トゥーヴ・R・ラトヴォンドラエティ

◆内容◆
○ウォーミングアップ
○バー・レッスン
プリエ/タンデュ/ジュテ
ロン・ド・ジャンブ・ア・テール/フォンデュ
ロン・ド・ジャンブ・アン・レール
プティ・バットマン/アダージオ
グラン・バットマン ほか

◆特典映像◆
○インタビュー
ブリジット・ルフェーヴル/ジル・イゾアール/トゥーヴ・R・ラトヴォンドラエティ
○ドロテ・ジルベール 美しさの秘密

◆ドロテ・ジルベール Dorothée Gilbert パリ・オペラ座バレエ エトワール
1983年フランスのトゥールーズ生まれ。トゥールーズコンセルヴァトワールでバレエを学んだ後、95年パリ・オペラ座バレエ学校に入学。2000年卒業と同時にパリ・オペラ座バレエ入団。
02年コリフェに昇格。華やかな容貌と豊かな表現力で人気となり
03年にAROPオペラ座振興会賞を受賞、スジェに昇格。
05年にはプルミエール・ダンスーズに昇格し、数々の作品で主要な役を踊る。
07年ヌレエフ版『くるみ割り人形』のクララ役を踊り、24歳の若さでエトワールに任命される。
06年レオニード・マシーン賞、バレエ2000賞を受賞。
ドン・キホーテ』『パキータ』『白鳥の湖』『ジゼル』『ロミオとジュリエット』等主演多数。

出演者について

◆アレッシオ・カルボネ Alessio Carbone パリ・オペラ座バレエ プルミエ・ダンスール
1978年スウェーデンストックホルム生まれ。
91年にミラノ・スカラ座バレエ学校に入学し、15歳でミラノ・スカラ座バレエ入団。
97年にパリ・オペラ座バレエの団員オーディションを受け、98年にカドリーユで入団。
00年コリフェ、01年スジェ、02年プルミエ・ダンスールに昇格。
バール版『コッペリア』、ヌレエフ版『くるみ割り人形』等に主演。
オペラ座随一のテクニシャンとして高い評価を受け、
古典からコンテンポラリーまで幅広い作品で主要な役を踊っている。

◆ジル・イゾアール Gil Isoart パリ・オペラ座バレエ バレエ教師
フランス、ニースのコンセルヴァトワールを首席で卒業し、15歳でパリ・オペラ座バレエ学校に編入

パリ・オペラ座バレエ入団後は早くから頭角を現し、
21歳でピエール・ラコット版『ラ・シルフィード』の主役に抜擢され、その後もスジェとして活躍。
92~93年、ラコットの要請を受けてナンシー・バレエのエトワールを務める。
09年引退後はミカエル・ドナールの後任としてパリ・オペラ座教師に就任。後進の指導にあたっている。

◆トゥーヴ・R・ラトヴォンドラエティ Touve R. Ratovondrahety パリ・オペラ座バレエ 正ピアニスト
アフリカのマダガスカルに生まれる。その後フランスに渡りオルレアンのコンセルヴァトワールにてオルガンを学ぶ。
オルレアンで開かれたコンクールで最優秀賞、ルネ・ティナ賞を受賞。
現在はパリ・オペラ座バレエの正ピアニストとして、また、サント=ウジェーヌ=サント=セシル教会でオルガニストとして活躍。

f:id:kotorio:20180506231940j:plainf:id:kotorio:20180506232259j:plain

 

www.youtube.com

下巻(センター&ポアント・レッスン)では、代々受け継がれてきたオペラ座ならではのポアント・レッスン、 さまざまなポジションでの回転やジャンプなど、あらゆるステップを網羅。
オペラ座バレエ教師のジル・イゾアールによるていねいな指導・解説と多彩なアンシェヌマンも必見です。
また、オペラ座の伝統やヌレエフの振付の特徴などを語る彼の言葉は、まさにフランス・バレエのエッセンス。
もちろん卓越したジルベールのデモンストレーションも含め、「パリ・オペラ座スタイル」の秘密がここに!

f:id:kotorio:20180506232120j:plainf:id:kotorio:20180506232413j:plain

 

www.youtube.com

【kotorioからのひとこと】

2012年のDVDなので、よく考えたらもう今から6年前になるんですよ!

にもかかわらず、色褪せない、永遠のテクニック、パリオペラ座のレッスン。

やはり、最高峰のテクニックはこの地道な朝のバーレッスンから生まれるのだ、と、

初心にかえりたい時や、今、創作でお悩み中の方に、ぜひ見ていただきたい動画。

さて、今月25日には、新たなレッスンDVDが日本で発売となります。

そちらの情報も、すでに入手済みですので、後日アップしますね!

お楽しみに〜〜