Chose de parler de la danse ダンスについて語ること

Autoportrait de l'auteur en danse :パリ、ダンス、言葉の敷石を踏みしめて

ダンサー夢見る少年の旅「Chotto Desh」アクラム・カーン2018夏来日

アクラム・カーン「Chotto Desh / チョット・デッシュ」が

8月17・18日に石川・金沢21世紀美術館 シアター21にて上演されるそうです。

ãChotto Deshãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

バングラデシュ系イギリス人振付家のアクラム・カーン創作の、

子供から大人まで楽しめる作品です。

この名前、日本ではシルヴィ・ギエムとの共演「聖なる怪物たち」で、

よくご存知の方が多いのでは。

バングラデシュとイギリス、2つの文化を背景に持つ少年がダンサーを夢見て

旅する様を描いた、カーン自身を彷彿とさせるストーリーですね。

é¢é£ç»å

プロジェクションマッピングや音楽を用いた演出にもご注目。

www.youtube.com

アクラム・カーン「Chotto Desh / チョット・デッシュ」
2018年8月17日(金)・18日(土)
石川県 金沢21世紀美術館 シアター21

【kotorioからのひとこと】

意外と思われるかもしれませんが、2015年に見たときは、「聖なる怪物」より

はるかにこちらのほうが面白かったです。

物語がカーン自身の来し方に重なるからでしょうか、

一緒に少年の旅をしているようで、みていて飽きない。

世界に評価されるべくして生まれた「コンテンポラリー」だと思います。