Chose de parler de la danse ダンスについて語ること

Autoportrait de l'auteur en danse :パリ、ダンス、言葉の敷石を踏みしめて

ダンサーなら半ば当然!断食でつよい体づくり

ここから書くことはkotorioの実体験に基づいた、あくまで個人的な意見です。

万人には共通しないと断言できます、素人判断で真似だけは絶対にしないで下さい。

とした上でーーー 本日のテーマ、

それでも言いたい「ダンサーなら食うな!断食せよ」 です。

https://www.dansesaveclaplume.com/wordpress/wp-content/uploads/Paquita_repetition_Myriam-Ould-Braham.jpg

よく「自己流で行うことは危険ですので、専門家や医師の元行いましょう」

あるいは、道場や、高額な通信講座、教材、酸素サプリなど出回っていますが、

なんで断食にお金が必要なんでしょう?

断食は要するに食べるのをやめればいいのだから、基本、ゼロ円でできるはず。

節約兼理想の体を手に入れられて、一石二鳥じゃないですか!

アヤシイ商材にに貴重なお金を落とさないためにも、

自分で断食ができる強い精神を、ダンサーとして養って欲しいと思います。

やるのは自分なんですから。

https://pbs.twimg.com/media/DI3kdgDUQAE0Qgu.png

断食は本来、体重を落とすダイエットを目的として行われていたというよりは、

体の機能を高めるために行われていました。

断食による効果やメリットには、どのようなものがあるのでしょう。

 

1.腸が綺麗になる

断食によって食べ物が体内に入らなくなると、胃腸がしっかりと休まることで、

これまで消化に使われていたエネルギーが血液循環や

代謝に使われるようになります。

このため、腸に溜まった老廃物が排出され、腸が綺麗になります。

2.脂肪が分解される

細胞や組織は、食べ物から糖質や脂質をえて、エネルギーとして活動しています。

摂取カロリーが少なくなると、これまで溜めていた脂肪(体脂肪)を分解し、

エネルギーを産み出そうとするため、ダイエット効果を得ることができます。

3.有害物質の排出

摂取カロリーが減り、体脂肪が分解されると、脂肪に多く蓄積されている

化学物質や金属などの有害物質も一緒に分解され、排出されます。

デトックス効果も期待できます。

4.美容効果

宿便や有害物質などが体外へ出れば、臓器の働きが活性化し新陳代謝が活発に。

肌のターンオーバーや細胞の修復・再生の働きが改善され美肌になります。

5.悪玉コレステロールを低下させる

現代人は、糖質・脂質を摂り過ぎた食生活により、血中の悪玉コレステロール

値が高すぎると言われています。

悪玉コレステロールが増えると、血液内に詰まりが生じ、

心筋梗塞脳卒中などの重大な病を引き起こす恐れもありますが、

アメリカの研究によると断食を行うと、

不足したエネルギーを補うため、血中の悪玉コレステロールを使用し、

値を下げる効果があるとしています。

6.冷え症や肩こりが改善

断食によって、臓器の働きがよくなると血液の巡りも上がるため、

冷え症や肩こりが改善します。

7.精神が落ち着く

脳は糖質(ぶどう糖)をエネルギー源としていますが、断食によって糖質が

不足すると、ケトン体という物質を生成しエネルギーにかえます。

このケトン体は、気持ちをリラックスさせるα波と関係があり、

ケトン体が増えるとα波も増えると考えられています。

https://i.ytimg.com/vi/ipiiDyrf3dI/maxresdefault.jpg

【kotorioからのひとこと】

要するに、「プロなら食うな!」ということ。力石を見習いなさい。

力石は本来のウェルター級の66kgからフェザー級の57kgまで、

さらにそこからバンタム級の53kgまで、合わせて13kg以上減量したんですよ

(死んじゃったけど)

そこまでホンキ出してますか?ということです。

人間、水だけで生きられるんですから。ダンサーなら固形物は必要ありません。

あくまでkotorioの個人的意見なので、良い子は真似しないように(笑)

変な宗教とか政治とかやってませんからね、ちなみに。