Chose de parler de la danse ダンスについて語ること

Autoportrait de l'auteur en danse :パリ、ダンス、言葉の敷石を踏みしめて

パリオペラ座エトワール レオノール・ボーラックさんの美の秘訣 その1・食生活

忘れもしない、2016年の大晦日ーー「白鳥の湖」で主役を踊り、

エトワールに任命されたレオノール・ボーラックさん。

ãLéonore Baulacãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

kotorioの大好きなバレリーナで、どこかアリーナ・コジョカルににた

少女らしさ、天性の愛らしさを持っています。

ラ・シルフィード、オネーギンなど観に行きましたが、どの役をとっても素晴らしい。

テクニックのみならず、演技、表情、お化粧、全てがキラキラと輝いています。

ãLéonore Baulacãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

2005年オペラ座バレエ学校に入学。2008年同バレエ団入団。

2014年にコリフェ、2015年にスジェに昇格し、

2016年に念願のエトワールと上り詰めました。

エトワールになってから(なる前も)彼女が大事にしているのは身体ケア。

オペラ座では20分のマッサージが受けられ、怪我の可能性が下がるだけでなく、

心身のリラックスにも役立っていると語ります。

そんな彼女の美の秘訣に迫ってみたいシリーズ。第一回です。

1. 食生活

ベジタリアンを目指していた時期があるそう。

ところが、鉄分不足か健康上のトラブルが生じて1年ほどでストップ。

「体を使う仕事なので、鉄分とプロテインは欠かせません。

 引退したらベジタリアンに戻るかもしれません。今は適度に肉も摂取しています。

 動物を虐待していない肉、という点に気をつけて」

野菜を多く摂取し、素材のクオリティにもこだわっている彼女。

Humphris(ハンフリス)というビオ野菜のお店で購入しているそうです。

é¢é£ç»å ãHumphrisãBIOãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

新鮮な野菜が並ぶ店内。

通い詰めているうちに、知り合ったのが今の彼、ダンさん。

é¢é£ç»å

Humphrisを経営する一員で、ダンさんはレオノーラさんのために手料理も。

「野菜、プロテイン、バランスのとれた食事を用意してくれます。

 舞台の前にはお肉など、私の体を気遣ってくれています」

パートナー兼栄養管理士ですね(笑)

ãHumphrisãBIOãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

ハンフリスでは自家製パンも人気。ダンさんのお父様ががオの小麦粉を使って、

毎朝薪釜で焼いているそうです。 

ãHumphrisãBIOãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ é¢é£ç»å

ーーーその2へ続く。