Chose de parler de la danse ダンスについて語ること

Autoportrait de l'auteur en danse :パリ、ダンス、言葉の敷石を踏みしめて

ダンスは人生を変えることができますーーー「The what dance can do project」

「ダンスと社会貢献について」ーー私自身のライフワークでもあるテーマ。

「The what dance can do project」という、ダンスと社会をつなげる活動をしている

団体をご紹介します。2017年設立で、まだあまり知られていません。

ããThe what dance can do projectããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

マリ・アニエス・ジロや、ユーゴ・マルシャン、レオノーラ・ボラック、そしてシリア難民からダンサーになった、アーマド・ジュデさんらが参加する、ダンスを通じた社会活動プロジェクトです。

団体設立者のオーレリア・セリエさんによると、「アーティストや社会起業家たちと協力し、他の人たちがより明るい未来を形作るのを助けるきっかけとして、あるいは、セラピーとして、ダンスを与え、利用する事」を目的としています。

今日はざっと、アンバサダーとして活動に加わっているダンサーたちのプロフィールを紹介しますね。

《Ambassadeur》

マリーアニエス・ジロ

大使

Marie-AgnèsGillotは、フランスで知られる最も名高いダンサーのひとり。
2004年にパリオペラ座のエトワールとなった彼女は、有名な振付家の作品からファッションデザイナーのキャンペーンまで、あるいは、ダンスからファッション界のクリエイターにインスピレーションを与えるなど、数多くの国際アーティストとコラボレーションしてきました。

さらに、パリオペラ座バレエ団内、初の女性振付師としても活躍しています。
クラシックのみならず、コンテンポランヒップホップスタイルなどを上演、それによる社会貢献活動を積極的に支援しています。

ヒューゴ・マルシャン

大使

Hugo Marchand は、2017年に23歳という若さで、パリ・オペラ座バレエ団のエトワールに昇格した男性エトワールです。
「Best male dancer」など受賞。ヒューゴは、アーティストとして社会に還元する事が、彼の役割と考えています。

「エトワールとして、ダンサーとしての私の望みの1つは、ダンスが社会にとって何ができるのかについての一般の認識を広め、自ら加わることなんです」

ルナルド・モーリス

大使 
NYに拠点を置くGary(Indiana)在住のRenaldo Mauriceは、2011年からアルヴィン・エイリー舞踊団のダンサーとして、世界で踊っています。

「すべてのアーティストは責任があります。特別な才能と適性が私たちに与えられたのですから、他人を助けるために、自らのギフトを使わなければなりません。」

アハマド・ジュデ

大使

シリアのダマスカスにあるパレスチナ難民キャンプで生まれ育ちました。

幼いころから、彼の夢はダンサーになること。家族や周囲からの強い反対にもかかわらず、彼はレッスンを続けました。
エナナダンスシアター、ダマスカス高等芸術研究所で学ぶ傍ら、周辺の村で、ダウン症候群の子供達や、孤児にダンスを教えていました。
2014年のダンスオーディション番組をきっかけに国外にその名が知られるように。

オランダのジャーナリストRoozbeh Kaboly氏は、Higher Institute for Dramatic ArtsのFacebookでアハマドさんを知り、オマーンのニュース番組「Nieuwsuur」にて、彼の生き様を描いたドキュメンタリーを発表します。BBC、Channel 4 News、Arte、France 2などの国際メディアによって放送され、世界中の何百万人もの人々が視聴しました。

番組を見たオランダ国立バレエ団のディレクター、テッド・ブランゼン氏は、オランダのナショナルバレエ団に彼を呼び寄せ、彼は今、そこでダンサーとして活躍しながら、世界を回っています。

「ダンスは、私に与えられた多くの障害を乗り越える力を与えてくれました。それは私の個性となりました。生きる事は踊ることーーー」

アハマドさんについての記事はこちら。

kotorio.hatenadiary.com

kotorio.hatenadiary.com

ジミン

大使

韓国のJi Min Hongは、カナダ国立バレエ団(2010-2014)とロイヤルデンマークバレエ団(2014-現在)で踊るダンサーです。
「ダンスは、人生をどのように生きるべきか教えてくれました。芸術の力と美しさが私の器よりもはるかに大きいので、謙虚になること。周囲が期待するほど物事がいつもうまくいくわけではないので、忍耐強くあることです。」
あらゆるものに感謝して踊れることは、彼女にとって奇跡だといいます。

ピカソは「芸術は魂から日常生活の塵を洗い流す」といっています。ダンスを通じて、そんな瞬間を創造する助ができればと、願っています。」

レオノール・ボラック

大使

レオノール・ボラックは、2016年大晦日の白鳥の湖主演後、パリオペラ座のエトワールに昇格したフランスのバレリーナです。ユーゴに誘われてこの活動に参加、ある種の義務を感じているといいます。病院で難病の子供たちのためにダンスをする企画も。

「世界中の子どもたちが潜在能力を発揮してほしいと思っています。ダンスがそれを助けてくれると確信しています!」

イダ・プラエトーリウス

大使

Ida PraetoriusはRoyal Danish Ballet(デンマーク国立バレエ)のプリンシパルです。

次回、この団体の具体的な活動内容や、今後の目標など、ご紹介しましょう。

HUGO-The-What-Dance-Can-Do-Projectthumbnail-(1)

Optimized-DSC_1700

ããThe what dance can do projectããã®ç»åæ¤ç´¢çµæããThe what dance can do projectããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

THE WHAT DANCE CAN DO PROJECT | "Our arms start from the back because they were once wings"