Chose de parler de la danse ダンスについて語ること

Autoportrait de l'auteur en danse :パリ、ダンス、言葉の敷石を踏みしめて

英国バーミンガム・ロイヤル・バレエ団プリンシパル 平田桃子さん 来日公演主演

英国バーミンガム・ロイヤル・バレエ団(BRB)日本公演について、

プリンシパル、平田桃子さんが、主演する『リーズの結婚』や、ツアーへの抱負を

マスコミ向けに語ったようです。(報道資料より)

ãå¹³ç°æ¡å­ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

《要約》
2013年にプリンシパルとなってから、今回が2度目の日本ツアー。

BRBを代表するダンサーとしては「まだ実感がなく。充実の日々です!」

今回演じるアシュトン振付『リーズの結婚』のリーズ役は4年前に経験。

「お芝居のタイミング、アシュトン作品ならではのフットワークが本当に難しくて。

でも年齢と経験を重ねて、お芝居の要素の強い喜劇バレエがより好きになりました。

主役二人の掛け合いや、恋人との将来に思いをはせてひとりでマイムで演じる、

他のバレエにはないユニークなシーンも。様々な要素が詰まった楽しいバレエですね」

é¢é£ç»å

初めてパートナーを組むゲストのマチアス・エイマンとは先週、バーミンガム

最初のリハーサルを終えたばかり。すぐに打ち解けることができたそう。

「完璧な技術!素晴らしいです。その美しさに目が釘付けに。その場で自然に出てくる感じを大切にして踊りたい。パ・ド・ドゥではダイナミックなリフトも出てきます」

é¢é£ç»å

公演に行く先々で服を探すのが楽しいという大のファッション好き。

「英国のデザイナーが好きで、たとえばステラ・マッカートニーの上品な感じ。

バーミンガムにいるときは、料理をするのが楽しみ。カリスマ・シェフのジェイミー・

オリヴァーさんのレシピを見ながら、いろいろ挑戦しています」  

ãmomoko hirataãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

平田さんの出演日

「眠れる森の美女」 激しさの精 5月18日(金)18:30、 5月20日(日)14:00 

「リーズの結婚」  リーズ   5月25日(金)19:00、 5月27日(日)14:00

www.youtube.com

【kotorioからのひとこと】

「リーズの結婚」より楽しむために、26日の公演前にプレ・トークが開催されます。

案内役は、アラン役を長く踊ってきた山本康介さん(元英国バーミンガム・ロイヤル・バレエ団ファーストソリスト) です。楽しみですね!

対象公演:2018年5月26日(土) :プレトーク 13:30~13:50