Chose de parler de la danse ダンスについて語ること

Autoportrait de l'auteur en danse :パリ、ダンス、言葉の敷石を踏みしめて

パリ・オペラ座バレエ団 コンクール昇級者2018 まとめ2

パリオペラ座バレエ団のコール・ド・バレエの昇級コンクール結果つづきです。

コンクールは男女ともクラスごとの課題曲、プラス、個人が選んだ自由曲を踊ります。

結果と同時に、昇級の可否に関わらず、各クラス6位まで名前が発表されます。

今回のコンクールでは女性のスジェ9名がプルミエール・ダンスーズの1席を目指しましたが、過半数を得たダンサーがいなかったため該当者なし。

6位までの恒例の順位発表もなされず、オペラ座内のみならず、ファンもがっかりさせました。(これも、スキャンダルの火種となった一因と見られています。)

今日は女子編の昇級結果一覧です。

・カドリーユから1位でコリフェに昇級したキャロリーヌ・オスモン。2009年入団。昨年末の『プレイ』では、アレクサンダー・エクマンの抜擢で活躍。

https://madamefigaro.jp/upload-files/180424-ballet-11-2.jpg    https://madamefigaro.jp/upload-files/180424-ballet-12.jpg

・カドリーユから2位でコリフェに昇級したビアンカ・スクダモア。オーストラリア人、2017年入団。

https://madamefigaro.jp/upload-files/180424-ballet-13-2.jpg    https://madamefigaro.jp/upload-files/180424-ballet-14.jpg

・コリフェから1位でスジェに昇級したロクサーヌストヤノフオペラ座バレエ学校で3年学び、2013年に入団。DVD『未来のエトワールたちーーパリ・オペラ座バレエ学校の1年間』で、2012年の入団試験に落ちて泣いていた、あの彼女ですよ!!

https://madamefigaro.jp/upload-files/180424-ballet-15-2.jpg    https://madamefigaro.jp/upload-files/180424-ballet-16.jpg

・コリフェから2位でスジェに昇級したオーバーヌ・フィルベール。

2004年入団、2010年にコリフェに昇級。バンジャマン・ミルピエ監督時代に、

『Clear, Loud, Bright ,Forward』と『la nuit s’achève』に配役。

ルグリのスーパーレッスンにも出ていたの覚えていらっしゃいますか?

https://madamefigaro.jp/upload-files/180424-ballet-17.jpg    https://madamefigaro.jp/upload-files/180424-ballet-18.jpg

(portrait-photo:Julien Benhamou/Opéra national de Paris, stage-photo:Sébastien Mathé/Opéra national de Paris)

このうち、コリフェにあがった、ビアンカ・スクダモアさんについて特記しておきましょう。

https://madamefigaro.jp/upload-files/180424-ballet-24.jpg

2017年9月に入団したビアンカさん。通常通り11月にコンクールが行われていたら、

研修生のためコンクールには参加できませんでした。

ところが運良く(?)、今回コンクールは3月にずれ込んだため、9月入団者も正式団員としてコンクールに参加可能に。

コリフェの2席を競ったカドリーユは全部で17名いました。

2015年のローザンヌコンクールで、ファイナリストのひとりだった彼女。

とても情感豊かで、音楽と身体を一体化させていました。

明るい笑顔の持ち主で余裕を感じさせますから、これから大きく飛躍しそうな予感がしますね。