Chose de parler de la danse ダンスについて語ること

Autoportrait de l'auteur en danse :パリ、ダンス、言葉の敷石を踏みしめて

フランス・ダンス教師国家資格 ヴァリエーション課題

フランスのダンス国家資格の実技試験E.A.T. が来週に迫っています。

https://static1.squarespace.com/static/57b0b5ef414fb58fb6c483a0/58ea971dcd0f68d5d5565e28/58ea971fbe659458e848e7bd/1491769121194/NYCDP_YingXin.jpg

ダンスクラシック(バレエ)、ジャズ、コンテンポラリーと専門分野を一つに決めて、この一年、頑張ってきた志願者たちの「最終試験」。
ーーといっても、これに受かってから、ようやく、
解剖学、音楽史、ダンスの歴史と筆記の試験を受ける「資格」ができるというわけで、
その後、さらに実習も含めると、3年がかりのコースになるようです。
実技試験は自分の専門からさらに3つの試験全てをクリアしなければなりません。
・課題曲
・自由曲(自分で選ぶ。1分半から3分以内)
・即興
このうち「課題曲」は2、3の選択肢があって、受験者が選ぶことができます。
どこかにこの動画がないものかーーと探していたのですが、
ようやく昨年のジャズの課題曲を見つけました。
kotorioのお気に入りはこちら、3分弱、カッコイイ!

 2012年とちょっと古いですが、クラシック「海賊」のヴァリエーションも発見!

コンテもいいな、と思うのがあったのですが、どうもあのコンテ特有の金属音がダメでーーー

来週、全てのダンスを愛する受験者の検討を祈って!