Chose de parler de la danse ダンスについて語ること

Autoportrait de l'auteur en danse :パリ、ダンス、言葉の敷石を踏みしめて

ウィーン国立バレエ団  2018ジャパンツアー

マニュエル・ルグリ率いるウィーン国立バレエの5月のジャパンツアー、いよいよ近づいて参りましたね。

f:id:kotorio:20180330005835j:plain

バレエ団監督を2020年で引退すると発表したマニュエル・ルグリ。就任以降、ウィーン国立バレエの実力を底上げし、彼がそこで成し遂げた全てが凝縮されているといってもいいプログラムになっています。

f:id:kotorio:20180330005706p:plain

まずはルグリ振り付けの「海賊」、さらに「ヌレエフ・ガラ」が国外で初披露とのことです。ルグリ本人も出演予定。

レティシアプジョルの引退公演だったパリ・オペラ座の「シルヴィア」と、プティの「ランデヴー」が演目に上がっています。

ルグリファンにとっては、彼の踊る姿をいつまで見ることができるかわかりませんし、逃せない機会となりそうです。

マリインスキー・バレエプリンシパルで、2016年ブノワ賞のキミン・キムが海賊にゲストで登場します。

ABT、パリ・オペラ座にもゲストとして既に誘致済みで、現在、男性ダンサーの中でもっとも注目されている一人と言っていいでしょう。

www.youtube.com

日程 2018/5/9(水)~13(日)
5/9(水) 18:30 ヌレエフ・ガラ
5/10(木) 14:00 ヌレエフ・ガラ
5/12(土) 12:30 海賊
5/12(土) 18:30 海賊
5/13(日) 14:00 海賊  会場 Bunkamuraオーチャードホール

ウィーン国立バレエ団 2018年来日公演 | オーチャードホール | Bunkamura