Chose de parler de la danse ダンスについて語ること

Autoportrait de l'auteur en danse :パリ、ダンス、言葉の敷石を踏みしめて

パリのダンススクール「エレファント・パナム」

パリのオペラ座近くに新しいダンススクールを発見しました。

ローランさん、ファニーさんという兄弟が立ち上げたダンスと芸術の学校です。

兄のローランさんはフィレンツェで画家(フレスコ画修復)をされ、妹ファニーさんはオペラ座バレエ学校のち、マルセイユのダンスカンパニーでダンサーとして活躍。

この二人が「あらゆる形の芸術と思考を結びつける」ことを目的に、創立しました。

なぜならば「特に危機にある世界で、芸術は開かれなければならない。芸術は予期せぬ解決法を提供する。人命を救う手立てですらありうる」

という信念を実現したかったから、だそうです。

f:id:kotorio:20180407224957j:plain

ファニーさんが学校設立に当たって危惧したのは「パリでは設備のしっかりとしたダンススタジオがないこと」でした。(私、kotorioも、激しく同意いたします!)

f:id:kotorio:20180407230137j:plain

従って、二人が選んだのはパリの2区、オペラ座にも近い、旧ホテルとして使用されていた建物ーーを改造、肝心のフロアのみならず、洗面台やシャワー室まで清潔に整った、ダンススタジオを作り上げました。

もともとは、ナポレオン3世の治世下、ロシアの外交官であり芸術愛好家でもあったアレクシス・ソルティコフによって建てられた歴史ある建造物だそうです。

www.youtube.com

コース内容は、バレエ、モダン、ジャズ、ヒップホップから、アクロバットヨガまで、ありとあらゆるジャンルの「ダンス」が揃っています。

講師陣も若手からベテランまで、今を生きるユニークな面々が。

f:id:kotorio:20160905140404j:plain

ローラン&ファニー・フィアット兄弟はもちろん、ファニーさんのパリオペラ座バレエ学校時代からの友人、ニコラ・ノエルさんがダンス教師でいらっしゃるようですね。

フランステレビで放映、8分のドキュメンタリーです。こちらがニコラさん。

www.youtube.com

ここの学校の面白いところは、ダンスの境界を越え、あらゆるジャンルの「芸術」とのコラボにあります。

例えば「オペラ歌手とリリックダンサー(歌詞に感情を乗せて踊るダンス)の夕べ」。シャンパン付き入場チケットで、ダンスとオペラの共演を実現。

ほかにも建築、写真など、モットーは「開かれた全ての芸術に出会う」。

ワークショップやエクスポジションも豊富で、まさに開かれたスタジオ、の印象を受けました。

Éléphant Paname - Centre d’Art et Centre de Danse | CENTRE DE DANSE

ÉLÉPHANT PANAME
10 rue Volney 75002 PARIS - Tél. : +33 1 49 27 83 33

【kotorioからのひとこと】

エレファントって、象も踊るんですね。全然かわいそうなんかじゃない。同情するなら、一緒に踊れ?