Chose de parler de la danse ダンスについて語ること

Autoportrait de l'auteur en danse :パリ、ダンス、言葉の敷石を踏みしめて

パリダンス留学 グベ・ヨーロピアン・ダンスセンター/Goubé European Dance Center

「フランス最高のダンススクール」としての表彰経験もある、パリの名門私学ダンス学校といえば、17区にあるグベ・ヨーロピアン・ダンスセンター。

https://i.pinimg.com/originals/a8/fb/44/a8fb4430a6f2d57056c0a3491800723c.jpg

ローザンヌ・バレエ・コンクールでの入賞者はじめ、未来あるダンサーを多く輩出、パリオペラ座や欧州各地のバレエ団に毎年送り込んでいます。

https://image.jimcdn.com/app/cms/image/transf/dimension=682x2048:format=jpg/path/s73f5bf30a0437c6e/image/i3e4f9b1eee611c26/version/1448043085/image.jpg
1969年に、パリ・オペラ座の元ダンサー、ポール・グベさんとロンドンバレエ団のイボンヌ・グベさんらが創立。

f:id:kotorio:20180403005609j:plain

プロ向けのみならず、子供から大人まで、様々なレベルのコースを受講できます。

特に、パリオペラ座のダンサーが講師を務めることでも知られ、良質なダンス教育環境を提供しています。

コースは、

・4−18歳「チルドレンスクール」、

・11ー18歳「ダンススタディ」ーープロダンサーを養成、コンクール対策

・「プロフェッショナル」ーーダンス講師養成、文化省認可ディプロマの取得コース

・初心者から上級者までの「趣味コース」などです。

クラシックバレエはもちろん、ジャズ、モダン、コンテ、ヒップホップまで、ダンサーに必要な幅広い実践を行います。

同時に、音楽史・ダンス史・解剖学など、プロダンサーとして必須の座学も。

多くの卒業生は、各バレエ団の入団試験をパスして、ソリストとしてダンサーの道を歩むか、あるいは国家資格のダンス・バレエ教師としての就職も夢ではありません。

https://frapress.gr/wp-content/uploads/2017/08/2.jpg

国立のコンセルヴァトワールの年齢制限に引っかかった、落ちた、

あるいは地方に行くのがどうしても抵抗がある方には、パリでの選択肢の一つ。

ただ、ダンサー、教師養成に限ります、コンテなどの振付の勉強はできないのがウイークポイント。目的が前者2つにハッキリ絞れている方に、オススメします。

European Dance Center Paris

8 Rue Emile Allez, 75017 Paris
01 45 63 40 21