Chose de parler de la danse ダンスについて語ること

Autoportrait de l'auteur en danse :パリ、ダンス、言葉の敷石を踏みしめて

フランスのダンス振り付けセンター/振付家になるには

前回は、フランスでダンス教師になるための学校情報をお届けしましたが、

では他の選択肢として、振付家はどうなのでしょう?

http://farm4.static.flickr.com/3429/3380435052_979f4d1561.jpg

フランスにおいては、まず、南仏モンペリエにある国立の振付センター ICI (Institut Chorégraphique International )が有名です。校長はクリスチャン・リッツォさん。

モダン、コンテンポラリー中心に、振付家を養成する2年間のカリキュラムです。

最初から振付家になることを目指す人はもちろんですが、例えば15歳ぐらいからバレエ留学、欧州のバレエ団のオーディションを受けまくって、それでもダンスが諦めきれずにーーと門を叩く人もいます。

実際、そういう人たちはここで2年の勉強ののち、遅ればせながらでもどこかのバレエ団にダンサーとして採用されることが多いようです。

https://i.pinimg.com/originals/fc/29/30/fc2930b78df8a6b2486a2e26b3e05751.jpg

さらにここはフランスで唯一「振付家」の修士号コースをモンペリエ大学と共同で開講しています。

2011年と比較的新しいコースですが、アカデミックな研究のみならず、ここから幾人もの振付家が育っています。

2018年10月入学の試験は1月に既に終了済。

ICI - centre chorégraphique national de Montpellier/Occitanie
- direction Christian Rizzo
bd louis blanc, couvent des ursulines, 34000 Montpellier  ICI-CCN