Chose de parler de la danse ダンスについて語ること

Autoportrait de l'auteur en danse :パリ、ダンス、言葉の敷石を踏みしめて

英国ロイヤル・バレエ団新作 衣装デザインErdemに注目!

英国ロイヤル・バレエ団の新作「コリュバンテスの遊戯(Corybantic Games)」。

トニー賞受賞のクリストファー・ウィールドン振付け、そして話題となっているのが

衣装デザインのErdemアーデム・モラリオグル。

f:id:kotorio:20180322222507j:plain

「アーデム(ERDEM)を着てロイヤル・オペラ・ハウスのステージに立つ」、そのことが、今、ロイヤルバレエのダンサーたちにとって喜びと新しい驚きを与えているようです。

f:id:kotorio:20180322222358j:plain

衣装は、レナード・バーンスタイン「セレナード」と振付をまさに体現したかのよう。コンテ作品だからこそ可能な、細やかなコントラスト。
男性ダンサーの筋肉をより美しく見せる為の仕掛けにも思えます。
レースをかなり使用し、普段ファッション界で知られる顔の「アーデムの華やかランウェイ」とは全く異なる表現方法です。

f:id:kotorio:20180322222633j:plain

シャンパンカラーのシルクサテンでできたボディスとハイウエストパンツ。
骨組を強く意識した角のある縫い目が見る側にも強調されて映る。
プリーツ入りで足首までのチュール・スカートには、ベルベットのリボンで縁取りが。

 

 

f:id:kotorio:20180322222248j:plain

男性のレオタードは細糸で丹念に織り込んでいます。
タイツより上は裸体を意識し、異なるデザインの黒のベルベットでできたハーネスをまといます。
古代ギリシャの衣服「キトン」を思わせる、優美なドレープが特徴的です。

Corybantic Games — Productions — Royal Opera House