Chose de parler de la danse ダンスについて語ること

Autoportrait de l'auteur en danse :パリ、ダンス、言葉の敷石を踏みしめて

kotorioの「パリオペ・この若手ダンサーに注目!」ジュリエット・イレールさん

新企画、kotorioの独断と偏見による「パリオペで 覚えておこう この名前」
第1回はJuliette Hilaire ジュリエット・イレールさん、階級はコリフェです。

https://res.cloudinary.com/opera-national-de-paris/image/upload/c_crop%2Ch_2940%2Cw_2974%2Cx_0%2Cy_0/c_fit%2Ch_435%2Cw_770/f_auto/v1/user_photos/mql14htt2i6pqsx0xiaq

昨年の最後の公演、アンヌ・テレサ・ドゥ・ケースマイケル「ドラミング・ライヴ」で彼女を発見。エネルギッシュな姿が印象的な若手ダンサーです。

父親はなんとあのローラン・イレール氏!!
オペラ座のバレエ・マスターのちモスクワ音楽劇場バレエ団の芸術監督になった人じゃあ〜ありませんか!!

フィガロ紙のインタビューで彼女がこの作品について語っていたのは

「1時間10分、出ずっぱりの肉体的なチャレンジマラソン。こういうの好きなんです、トランス状態。自分の限界に挑戦するというのが」。

いいですねえ、この父親譲りの神経。30ちょい手前ですよね。これは楽しみです。

f:id:kotorio:20170630073914j:plain

今シーズンに入ってからは、開幕ガラから大抜擢。

Sidi Larbi Cherkaoui シディ・ラルビ・シェルカウイ  の「フォーン」では、マルク・モローと組んで官能的なニンフ像を作り上げました。

f:id:kotorio:20180320230437j:plain

これについても、彼女は

ニジンスキー振り付けのものは、主人公は牧神。ニンフはシンボル的存在にすぎません。でもシェルカウイ振り付けでは、2つの創造上の生き物、という解釈なんです」

と語っています。

彼女のインタビューを読んでいてもわかるように、コンテンポラリーへの洞察が深く、また実際に配役されることも多いです。

パリオペできちんと古典も踊れて、しかもコンテを得意とする「若手」女性ダンサーとなるとそうはいません。

特に振り付け界では、女性の優れた振付家はなかなか出てこないのが残念。

彼女あたり、数年後に自身の作品を手がけてみる気はないだろうか、と期待せずにはいられません。

f:id:kotorio:20180320231506j:plain  ユーゴ・マルシャンと。

【kotorioからのひとこと】

このシリーズ、第2回はあるのかないのか?ニンフの神様だけが知っています。