Chose de parler de la danse ダンスについて語ること

Autoportrait de l'auteur en danse :パリ、ダンス、言葉の敷石を踏みしめて

4月、オペラ座以外のパリの劇場・ダンス公演一覧

基本、パリオペラ座バレエにしか興味のないkotorio。わけのわからないコンテンポラリーで「ダンスは国境を超える・・・」とか言われても「はあ」という感じ(笑)

そんな「パリオペ至上主義・思いっきり偏愛ブログ」ですが、

その上で。「へえ、パリってやっぱりこんだけ劇場で日々ダンス公演が行われているんだなあ」「毎月の海外コンテダンサーの誘致もかなりの数だなあ」と実感します。

スペクタクル情報誌「パリスコープ」は、2016年に紙バージョンは廃止になりましたが、サイトでは継続して、舞台、演劇、ダンス公演情報が得られます。

というわけで4月の「パリオペ以外のパリのダンス公演情報」まとめてみました。

Théâtre national de Chaillot シャイヨ国立劇場
Alonzo KING振付『The Propelled Heart』

http://theatre-chaillot.fr/sites/default/files/field_medias_image/king1.png

3月11日15時30分開演 3月15日19時30分
3月10、13、14、16日20時30分
Elise VIGIER, Marcial DI FONZO BO演出『M comme Méliès』
3月22日10時 3月22、23、27日14時30分
3月24日15時30分 3月29日19時30分 3月23、24、27、28日20時30分
Fabrizio FAVALE振付『Circeo』
3月23、24日19時45分 3月22日20時30分
Yann GALLOIS振付『 Quintette 』
3月29日20時30分 3月30、31日19時45分 4月3、4日19時45分
Sydney Dance Company
Rafael BONACHELA振付『Lux Tenebris』/Gabrielle NANKIVELL 振付『Wildebeest』/ Cheng TSUNG-IUNG振付『Full Moon』
4月12日19時30分 4月11、13日20時30分
Dancenorth/The New Zealand Dance Company

http://theatre-chaillot.fr/sites/default/files/field_medias_image/dance%20north1.png

Kyle PAGE, Amber HAINES振付 『Syncing Feeling』/Stephen SHROPSHIRE振付 『The Geography of an Archipelago』/Louise POTIKI BRYANT振付 『In Transit』
4月11日、13日19時45分 4月12日20時30分

Théâtre des Champs-Elysées シャンゼリゼ歌劇場http://www.stageandcinema.com/wp-content/uploads/2017/11/IN-SILENCE-WE-SPEAK-L.A.-Dance-Project-Rachelle-Rafailedes.jpg

Trance en Dancesトランサンダンスシリーズ L.A. Dance Project
Noé SOULIER振付『Second Quartet』、バンジャマン・ミルピエ振付『シャコンヌ(第1部)、Ohad NAHARIN振付『Yag』

 

4月20、21、23、24日20時 4月22日17時

下記はパリではなく地方のオペラ座ですが、イリ・キリアン作品が見られるんですね!

Ballet de l’Opéra national de Lyon リヨン国立オペラバレエ団

https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSZeDyfj9aG9qf4uirDZ_1e-noi064YVXt6wH87zZNGKOGRt0Pb

Johan INGER振付 「Création」 Jiri KYLIAN振付 『Petit Mort』/ 『No More Play』
4月19、20、21、24、25日20時 4月22日16時

キリアンの「小さな死」2分程度のプロモ映像です。美しい音楽と共に。

www.youtube.com