Chose de parler de la danse ダンスについて語ること

Autoportrait de l'auteur en danse :パリ、ダンス、言葉の敷石を踏みしめて

バレエ「オネーギン」比較 振付お膝元シュトゥットガルトvs 原作のボリショイ

kotorio個人的にパリオペごひいきです。公言します。

でも他のバレエ団がどんな風にこの「オネーギン」というバレエを解釈し、演じているか、読者のみなさん興味ありますよね?

https://www.operaandballet.com/photos_info/perfomance/bolshoi_Onegin_John_Cranko/big/1454343382.5284.jpg

まずは振り付けのジョン・クランコ率いるドイツのシュトゥットガルトバレエ団。

www.youtube.com

ロシアのほこるボリショイバレエ、

http://cdn1.bostonmagazine.com/wp-content/uploads/2016/02/Ballet.jpg

Nina KaptsovaとRuslan Skvortsovのラストシーン。

www.youtube.com

オマケにふたつ、見つけちゃいました。

まずはドイツ・ハンブルクバレエ。ここ、良いですねぇ。完成度高い。

www.youtube.com

カナダの「ナショナルバレエ・オブ・カナダ」(国立バレエ)のプロモーション映像はまるで映画のように美しく完成されています!

www.youtube.com