Chose de parler de la danse ダンスについて語ること

Autoportrait de l'auteur en danse :パリ、ダンス、言葉の敷石を踏みしめて

ボリショイバレエ inシネマ2017-2018

ボリショイ・バレエ inシネマ Season2017-2018」情報です。

f:id:kotorio:20171123040632j:plain

12月6日(水)より全8作品、日本の映画館にて、限定上映されるそうですよ!

プレスリリースはこちら。

ロシアの名門バレエ団ボリショイ・バレエの新作4作を含む合計8作品を、全国の映画館で1日限りの特別上映。|ライブ・ビューイング・ジャパンのプレスリリース

www.youtube.com

「今シーズンは現在最も評価が高いコレオグラファーと世界最高峰のダンサーたちにより再演される最高の古典作品を映画館へお届けいたします。

 現代バレエ界をリードするアレクセイ・ラトマンスキーが手がけるヒストリカル・バレエ3作品「海賊」「ロミオとジュリエット」「パリの炎」が大スクリーンに登場!

加えて、ジョン・ノイマイヤーの「椿姫」、ジャン・クリストフ=マイヨーの胸躍らせる「じゃじゃ馬ならし」とともに、時代を超越した古典バレエの人気3作品「ジゼル」「くるみ割り人形」「コッペリア」も上映」 ーーーとのことです。

ちけっとぴあはじめ、公式サイトでプログラムとチケットが購入できます。

kotorio的にそれより気に入ったのが、今年のボリショイバレエのオフィシャルトレイラーなんですが。無料で自宅でほくほくしながらこんな美しいもの観てしまっていいのでしょうか・・・。

www.youtube.com