Chose de parler de la danse ダンスについて語ること

Autoportrait de l'auteur en danse :パリ、ダンス、言葉の敷石を踏みしめて

映画「ミスター・ガガ 心と身体を解き放つダンス」

コンテンポラリーダンス、みなさんご興味ありますか?

kotorioは個人的には非常に苦手だったのですが、イスラエルのカンパニーのバットシェバ舞踊団は、こちら、欧州においても(フランスはコンテの発祥の地でありながら)非常に評価、高いです。

さて、映画のご紹介です。日本でこの秋公開されているという情報が入ってきました。

「ミスター・ガガ 心と身体を解き放つダンス」

今週のお題「芸術の秋」

f:id:kotorio:20171111034827j:plain

 

1990年から芸術監督・振付家を務めるオハッド・ナハリン(1952〜)に8年間に渡って長期密着取材したドキュメンタリーです。その半生を振り返りつつ、これまでの代表的な公演のダンスシーンとで構成されています。

GAGA=ガガ」と呼ばれる独自の身体能力開発メソッドを考案したのもこの人。

人間の身体感覚、感性をどのように「表現」してきたか、氏の「ミスター・ガガ」の由来もよく理解できます。

mrgaga-movie.com

ナハリン氏の振付、バットシェバのダンス、無限の可能性にこころを揺さぶられる、ダンス・舞台・また演劇が好きな方には強烈に胸に残る作品だと思います。

私はこれを書きながら、しばしパリオペラ座のことを忘れていました。世界最高峰のクラシックの王道もあれば、このような「解き放つ」人間の身体の可能性もまた「ダンス」なんだなあ、と。

www.youtube.com