Chose de parler de la danse ダンスについて語ること

Autoportrait de l'auteur en danse :パリ、ダンス、言葉の敷石を踏みしめて

ダンサーと断食(ファスティング)について あるリキッダリアンの証言

ダンサーの中で、体重管理に「断食」をしてみたけど効果がないからやめた!というあなたへ。kotorioのリキッダリアン実体験からお送りしますね。

f:id:kotorio:20171006204544j:plain

確かにダンサーは普通の人よりのエネルギー消費量が多いから、ファスティングは危険かもしれない。でも、通常の人ならば、普段、食べ過ぎで疲れきっている内臓を休める「ファスティング」はかなり現代人に必要なことだと思います。

個人的には、4ヶ月ほどのファスティングを年に2サイクル繰り返して、内臓脂肪まで燃焼し、アラフォーになってもダンサーとしての筋肉と、細い肉体を保っているkotorio。体脂肪率は、フランスにきてからは測っていないのですが、多分、6パーセントから9パーセントの間だったと思います。

ーーーー「ダンサーの行う断食」に、何を求めるか?

ダンサーの断食は、一般の人のお手本にもなるとkotorioは考えています。体内環境のリセットやデトックスは、ダンサーほど即効性はなくとも、少しずつ体感できるので、一日、2日の断食で「つらーい」!と言ってやめてしまってはもったいない!

kotorioの経験では少なくとも体が浄化されるのに一週間、さらなる効果を求めるのであれば、1ヶ月、3ヶ月、の単位で、体の細胞が入れ替わっているのが感じられます。

最短でも3日は続けないと、ただ辛いだけで効果も得られない気がします。

個人差がありますが、断食は確実に身体をリフレッシュし、

・腸内環境をキレイにする

・疲れにくくなる

・寝起きがすっきりする

・頭が冴えて、集中力が2倍程度上がったように感じられる

などなど、効果絶大。

ーーーーダイエット目的で始めた方の場合

断食中に糖エネルギーを断つことで体内の脂肪が燃焼されます。ですから、体脂肪は確実に減ります。燃焼しやすい身体に代わり、どういうわけか冬も、細くても寒く無くなります。

断食を始めてすぐは体内の水分が落ちているだけなので、回復期に水分摂取をすると体重はある程度戻りますが、あまりリバウンドと考えなくてもいいと思います。

目先の体重の一キロ、2キロの増減にとらわれないほうが良いでしょう。

体脂肪の減少、燃焼しやすいダンサーとしての身体を手に入れることのほうにぜひ着目してみてください。

f:id:kotorio:20171007160608j:plain

断食中は固形物の摂取はできませんが、水分は自由に取れます。kotorioは白湯で、本当に体がデトックスされて行くのを感じます。

「酸素・・・」など、出回っている商業用商品に惑わされないようにしましょう。断食にお金を使うなんて、もってのほかです。

まれに、あやまった「断食」を行っているダンサーを見かけます。この「水分」を糖質の高いオレンジ&フルーツジュースや、電解質のたくさん入ったポカリのような飲み物で補っているアナタ!!!

糖質のエネルギーを断つことで体内脂肪の燃焼を促進させるので、食事を断っても飲み物から糖質を摂取したら、なんの意味もなくなってしまいますよ!

身体は脂肪ではなく糖エネルギーから使って、さらに、余った糖を脂肪に変えてしまいます。吸収率がよくなっているので、断食をしているのに「太った」なんてこともあり得るわけです。

白湯、またはノンシュガーのハーブティーなどにしましょう。お湯の味を感じましょう。

では良きリキッダリアンライフを!!