Chose de parler de la danse ダンスについて語ること

Autoportrait de l'auteur en danse :パリ、ダンス、言葉の敷石を踏みしめて

マニュエル・ルグリ来日間近!8月末「ルグリ・ガラ」

並ぶ者なき現代最高の至宝、マニュエル・ルグリさん。

https://scontent.cdninstagram.com/t51.2885-15/e35/18949698_302635920162426_1504949810304647168_n.jpg

パリ・オペラ座バレエ団引退から8年が経ちましたね。

その比類ない存在は、ルグリさんが築きあげてた伝説とともに、パリで、ウィーンで、ヨーロッパ全ての国々で、今も、現在進行形で語りづがれています。

今月末、日本の皆様は「ルグリ・ガラ」でそんなルグリさんに久しぶりに会えますよ!

 http://www.legris-gala.jp/img/pho_img01_about.jpg

親日派でもあるルグリさん。「自身のバレエ人生における一つの集大成」と位置付ける今回の「ルグリ・ガラ」は、ダンサーとして、芸術監督として、振付家として、ご本人んのひとつの区切りになりそうですね。

卓抜した芸術性で世界を牽引し続け、いま、ルグリさん本人に選りすぐられた、日本でもおなじみのスターダンサーが、夏の終わりにJAPANに集結します。

パリ・オペラ座バレエ団、英国ロイヤル・バレエ団、ボリショイ・バレエ、そしてルグリ氏のもと、劇的な進化を遂げたウィーン国立バレエ団団員たち。

エレガンス、ダイナミズム、ドラマーーーバレエ芸術のあらゆる魅力がルグリ色に染まります。

至極のガラ、夏の終わりの思い出に、どうぞお見逃しなく!・・・というか、kotorioの代わりに行ってください〜〜(笑)

《日程》

8月22日(火)18:30開演 Aプログラム
8月23日(水)18:30開演 Bプログラム
8月24日(木)18:30開演 Bプログラム
8月25日(金)18:30開演 Aプログラム

《東京公演会場》
東京文化会館大ホール

《大阪公演》
8月19日(土) 14:00 Aプロ
会場:フェスティバルホール

《名古屋公演》
8月20日(日) 17:00 Aプロ
会場:愛知県芸術劇場 大ホール

出演
マニュエル・ルグリ(ウィーン国立バレエ団芸術監督、元パリ・オペラ座バレエ団 エトワール)
イザベル・ゲラン(元パリ・オペラ座バレエ団 エトワール)
マリアネラ・ヌニェス(英国ロイヤル・バレエ団 プリンシパル
ワディム・ムンタギロフ(英国ロイヤル・バレエ団 プリンシパル
オルガ・スミルノワ(ボリショイ・バレエ プリンシパル
セミョーン・チュージン(ボリショイ・バレエ プリンシパル
エレナ・マルティン
パトリック・ド・バナ 
ニーナ・ポラコワ(ウィーン国立バレエ団 プリンシパル
デニス・チェリェヴィチコ(ウィーン国立バレエ団 プリンシパル
ナターシャ・マイヤー(ウィーン国立バレエ団 ソリスト
ニーナ・トノリ(ウィーン国立バレエ団 ソリスト
ニキーシャ・フォゴ(ウィーン国立バレエ団 ソリスト
ヤコブ・フェイフェルリック(ウィーン国立バレエ団 ソリスト
ジェロー・ウィリック(ウィーン国立バレエ団 デミ・ソリスト
ジェームズ・ステファン(ウィーン国立バレエ団 デミ・ソリスト

◇出演を予定していたダヴィデ・ダトは、怪我のため降板が決定しています。代役に、ウィーン国立バレエ団デミ・ソリストのジェロー・ウィリックが内定済みです。

www.legris-gala.jp