Chose de parler de la danse ダンスについて語ること

Autoportrait de l'auteur en danse :パリ、ダンス、言葉の敷石を踏みしめて

速報!2018年1月日本で「パリ・オペラ座ダンサーたちの華麗なる宴」

皆様、昨夜の「世界ふしぎ発見」ご覧になりました?いいなぁ〜。

どなたかkotorioまでどんな内容だったか教えてください・・・ぐすん。

http://www.luxonlive.lu/wp-content/uploads/theatre-esch-sur-alzette-spectacle-concert-sortie-luxembourg-agenda-luxonlive-10-1.jpg

速報です!2018年1月に、そのパリオペラ座ダンサー先鋭達が日本にやってきますよ!

パリ・オペラ座人気エトワール、マチュー・ガニオとドロテ・ジルベールのために振付家ジョルジオ・マンチーニが振り付けた《トリスタンとイゾルデ》初上陸です。

 

ル・グラン・ガラ 2018 ~パリ・オペラ座バレエ団トップダンサーたちによる華麗なる宴~ | ラインナップ | 東急シアターオーブ|TOKYU THEATRE Orb

トリスタンとイゾルデ》は、マンチーニが長い間あたためてきた作品。

二人のダンサーが主役という舞台なので、「これぞ!」というダンサーを探し求めていました。まずドロテにイゾルデ的資質を見出し、トリスタンに必要な繊細さをマチューに感じた振付家がこの二人に依頼したそう。

www.youtube.com

ベジャール・バレエ出身であるマンチーニさん自身は、コンテンポラリー振付家ですよね。でもこの作品では、ドロテにポワントを履かせ、トリスタンとイゾルデの愛を「バレエ」の純粋な形として表現しています。

日本公演では、これに加え世界初演《ヴェーゼンドンク歌曲)》が上演との発表が。

今注目のオニール八菜、ジェルマン・ルーヴェ、ユーゴ・マルシャン、豪華な若手キャストが決定しているそうです。

2018/1/11(木)~1/13(土) 東急シアターオーブにて(渋谷ヒカリエ11階)

いやー、ドロテとマチューですよ・・・。これは日本に行ってでも観たい!(笑)

ーーー詳細はホームページをご覧の上、チケットお早めに!