Chose de parler de la danse ダンスについて語ること

Autoportrait de l'auteur en danse :パリ、ダンス、言葉の敷石を踏みしめて

フランスの奇才ダンサー「ヤニス・マーシャル」との思い出

メインブログ「Entre la poire et le fromage  洋ナシとチーズの間」をご覧いただいている皆様は、重複致しますがお許しください。

未だにメインブログ、開設当時(2014年4月と5月)の「ダンス」、次いで9月、10月の「シャーロック」の検索でたどりつく方がほぼ9割(笑)。

本家はおフランスのグルメ&美味しいスイーツブログにして、舞踊とエンタメ関連はこちらに独立させたつもりだったのですがーー。

記事ごとこちらに移動させてしまう手もあるのですが、文章家を目指して、日々コツコツ書きためた、愛着のあるサイトで、もうしばらくそっと置いといてあげたい気持ち。

そんなわけで、当サブサイトでも、お盆特集、

皆様にいまだ根強く人気の「ヤニス」まとめです。

・「パリダンサー図鑑」シリーズトップで登場したヤニスくんでした。

www.kotorio.com

・パリを抜け出し、ヨーロッパにその名を轟かせーー

www.kotorio.com

・ついに全米進出。

www.kotorio.com

・このあと、パリでのスタージュ編が6本続きましたね。いやあよく踊った。

 「関連記事」で表示されると思いますので、ご興味のある方はどうぞ。

www.kotorio.com

今や世界のダンサー、振付家として羽ばたいていったヤニス。3年前に、

パリで駆け出しにのヤニスに出会え、同じ空気の中レッスンを共有できたことは、

今となっては、よき思ひ出なりけり。