Chose de parler de la danse ダンスについて語ること

Autoportrait de l'auteur en danse :パリ、ダンス、言葉の敷石を踏みしめて

Bonne vacance!! さよならの代わりに

http://www.milkmagazine.net/wp-content/uploads/2016/07/07_wissant_300916-2956-990x640.jpg

久しぶりに、自分のことを書きます。

こちらのブログは、ダンス専門ブログにしようと、フランス語で別サイトを立ち上げていたので。でも今日は、こっちに書きます。日本語で。

 別れの言葉は「Bonne vacance」でした。

ビズ(ほっぺにチュ)なんてされたら、たまらないので、こちらから先に、握手の手をさしのべました。

「ちゃんと休んでね」と言ったら、「ああ、君も」と。

5年2ヶ月のパリ滞在中、慕った人との別れは、ほんの数秒でした。

2014年11月から、2017年7月までの2年半ちょっと、うち、真剣勝負で向き合ったのは、2016年8月からのほんの11ヶ月にしか満たず。

にも関わらず、パリ生活の、そしてフランス語への情熱の、ほぼ全てでした。

それらは、一滴も、報われることはなかった。

ふたこと、上記のやりとりをして、なんということもなく、階段を降りて、道に出た途端、涙が、頬にポタポタと流れました。

7月後半の空は少し青く、涼しげな風の午後でした。

思えばいつもこんなことの繰り返しだったな。感情をできる限り抑えて、生きてきた。

出会いと別れ。今月末、私はこの花の都を去り、フランスの他都市にて、来月より新たな研究のスタートを切ることになりました。

Bonne vacance!! ーーー良い休暇を、良い夏を!