Chose de parler de la danse ダンスについて語ること

Autoportrait de l'auteur en danse :パリ、ダンス、言葉の敷石を踏みしめて

Sherlock フランス語吹き替え版 season4 (France 4)

BBCシャーロック、英国で元旦から4が放映されており英語放映終了後すぐ、1月3週に仏語吹き替え版が発売。即購入しました。フランスでは、「フランス4」という国営局が権利を所有しており、3月に3話放映済みです。

日本では今月確か字幕版?吹き替え版?が放映されているんですよね。

こちらはフランス4のコマーシャルです。

英国でも、フランスでも最終話の設定に対する否定的な評やファンサイトが多いようですが、私はシャロの想いや、ユーロスの悲しみにシンクロしすぎて、作品の出来そのものを通り越し、入り込んでしまいました。

幼児期に同体験のある人には、胸にナイフを突き刺されるような結末です。

シーンは申しませんが、シャロの指が細くて長くて、美しくて、涙が出てきます。

以前は「チーズと洋ナシの間」本ブログで、カテゴリーまでつくってシャロ情報を事細かに記載しておりましたが、いつしかフランスのグルメブログに取って代わり、そちらにアップするのも不釣り合いになってしまいました。こっそりと、ダンスブログに記すことにして、私の心に留めて置きたいと思います。

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

 

フランスCMおまけ編です。シャロ吹き替え役が(もちろんフランス語で)「あー。これセーヌ川で、これエッフェル塔で・・、ああ、もうすぐ始まる〜」というだけの、20秒程度の、なんということもないコマーシャルです。

www.youtube.com