Chose de parler de la danse ダンスについて語ること

Autoportrait de l'auteur en danse :パリ、ダンス、言葉の敷石を踏みしめて

18日深夜放映 パリオペラ座「夏の夜の夢」NYCB in パリ「バランシン・ガラ」

6月19日(月 )午前0:00~午前4:00 [18日・日曜深夜] NHKプレミアムシアターにて

今年3月に上演されて間もない、パリ・オペラ座「夏の夜の夢」、NYCB in パリ「バランシン・ガラ」(収録:2017年3月18・23日 )が早くも日本放映予定です。

f:id:kotorio:20170617214347p:plain

パリ・オペラ座、バランシン振付「真夏の夜の夢」は、クリスチャン・ラクロワがデザインした華麗な衣装も大変な話題を巻き起こしました。

妖精の女王・ティターニア役にエレオノーラ・アバニャートと、妖精の王・オベロン役のユーゴ・マルシャン。力強いテクニックと個性の持ち主の二人です。情熱的な、オペラさながらの印象深い完成度であることは言うまでもありません。

www4.nhk.or.jp/premium

バレエの巨匠バランシン振付作品です。今年3月のパリ・オペラ座公演「夏の夜の夢」にはアバニャート、マルシャンらのエトワールが登場、ラクロワの衣装と可憐な妖精たちにもご注目。▽1:51~ニューヨーク・シティ・バレエinパリ。バランシンならではの群舞が美しい「ワルプルギスの夜」、ドラマ性溢れる「ラ・ヴァルス」水晶宮の名でも知られる「シンフォニー・イン・C」など魅力を凝縮してお届けします。

こちらはパリオペラ座公式サイトのトレーラーです。

www.youtube.com

◇パリ・オペラ座バレエ「夏の夜の夢」(0:02:30~1:50:00) 全2幕

<振 付>ジョージ・バランシン <音 楽>フェリックス・メンデルスゾーン
<原 作>シェークスピア「夏の夜の夢」

<出 演>
ティターニア(妖精の女王):エレオノーラ・アバニャート
オベロン(妖精の王):ユーゴ・マルシャン
妖精パック:エマニュエル・ティボー
ハーミア:レティシア・プジョル
ライサンダー:アレッシオ・カルボーネ ヘレナ:ファニー・ゴース
ディミトリアス:オードリック・ベザール ヒッポリータ:アリス・ルナヴァン
シーシアス:フロリアン・マニュネ ボトム:フランチェスコ・ヴァンタッジオ
ティターニアの騎士:ステファン・ビュリョン パピヨン:ミュリエル・ズスペルギー
ディヴェルティスマン:パク・セウン、カール・パケット

<合 唱>パリ・オペラ座合唱団 <合唱指揮>ホセ・ルイス・バッソ
<管弦楽>パリ・オペラ座管弦楽団 <指 揮>サイモン・ヒューイット

<舞台美術・衣装>クリスティアン・ラクロワ
<照 明>ジェニファー・ティプトン

皆様、どうぞお見逃しなきよう!!