Chose de parler de la danse ダンスについて語ること

Autoportrait de l'auteur en danse :パリ、ダンス、言葉の敷石を踏みしめて

Contre ceux désagréable

f:id:kotorio:20170126034118p:plain パリオペラ座のエトワール昇格に動きがあったようだし、本当はそちらの記事を書きたいのだけれど、どうにも腹ただしい日常の中、それをぶつける場所もなく「怒り」シリーズの連投になる。題して「アデュー(永遠のさようならを表すフランス語)有害人間」。

人から時間とエネルギーを奪っていることに気がつかない人たち。人生は短い、関わりを絶つのが賢明。有害人間を生態別に心の中でカテゴライズしてみたり。そんな暇あったら机に向かわねばならないのだが。

大人の姿をした幼稚園児がたくさん。要するに中身がないのだ。一緒にいれば、彼らの自尊心を維持する道具にされるだけ。境界線を越えて踏み込まれる前に、切るしか方法なし。

知的な戦いがしたい。生き馬の目を抜くような命かけた戦いを。そのためには一流の場所に行かなくてはならない。ここにいるから、そんな輩としか出会えないのだ。一流の場所に行きたければ、一流の努力をするしかない。真の知性を、その峰へ登りつめる道を、わたしは何があっても諦めない。