Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Chose de parler de la danse ダンスについて語ること

Autoportrait de l'auteur en danse :パリ、ダンス、言葉の敷石を踏みしめて

Contrôle de la colère 怒りのコントロール

f:id:kotorio:20170124195816p:plain détournementーーー

一旦消えたはずの「怒り」は単に洞窟に身を潜めていただけ。事あるごとに私自身をハイジャックして何処かへ連れ去ってしまう。

理不尽かつ会話が成り立たない時間泥棒6人を切ることにした。二度とその人たちに振り回されない。私に友はいない。一人もいない。これまでもこれからも。

怒りのメカニズムは「自分のルール」に相手が違反していること。こちらの常識や論理的思考、会話のルールに対し、同じ日本人同士(であるからこそ)文化が違う。永遠のパラレル。であれば、そこに費やす無駄な努力を放棄することだ。利用する価値のある脳内スペックすら持ち合わせていない相手など、安心して切ろう。

「いつも怒りが沸く」人への怒りは無理に抑えない方がいい。

生じてしまった自身の攻撃エネルギーを放出しなければならないはずなのに、無理に抑え込んでいる。身体的、物理的解消ができないゆえ「センチメンタルパレス」(感情の宮殿)たる当ブログへと来てしまうが、それがまたストレス。Googlecharmの重さも解消する術もなく。

どうすれば自分の思考コントロールが可能か。「怒りを行動のエネルギーにするのです」などと真顔で言う世の中の常に、刃物を突きつけたいほど怒りが沸く。