Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Chose de parler de la danse ダンスについて語ること

Autoportrait de l'auteur en danse :パリ、ダンス、言葉の敷石を踏みしめて

brunーー褐色の裏切り

Quotidien

f:id:kotorio:20170123182151p:plain

無駄に過ごした週末の二日間を取り戻すべく、今週は自らの課題に取り組まなければ。今が正念場、ネットで時間浪費している場合ではない。ブログから身を置こうか、仕切り直そうか、幾度となく思う。そのたびデザイン変更を試みて、もしかしたら、私のそんな迷いが手に取るように感じられる読者の方もいらっしゃるかもしれない。

MacBook、あるいはGooglecharmに問題が生じている可能性がある。昨日は3時間もの間、あらゆる解決手段を尽くしてみたが、ぐるぐる回っているだけ。ストレスは最高潮に達し、破壊衝動が生じる。助けてくれる誰かも一人もいない。

エッセイを本にまとめるつもりで渡仏1年後から書き始めた本家の文芸ブログは、いつしかキラキラブログになって、私の手と人格を離れてしまった。既に下書きが多く保存してあり、定期的に更新するのはまだまだ半年分は可能。

本家でダンスネタが多すぎたことから、ダンスをテーマに当セカンドブログを切り離し独立させたのだが、当初は私のレッスン日記だった。ところが、舞踊修士課程を離れ、学問的には現在全く別のキャリア構築へ向かっていること、私自身がダンスレッスンを離れ久しいこと、いつしかネガティブな日々の感情置き場に変わってしまった。

舞踊専門ブログであれば、本来、書き手である自身は黒子となって、ただ情報をアップしていくべきだし、そのほうが気楽でもある。今の問題はその「ダンス情報」と「個人的感情置き場」が一つブログで同居してしまっていることで。

その何れもが自身であるのには変わらない、身体という言語でこれからも言葉の旅を続けていくことに変わりはないのだけれど、その方法、発信手段について、考えあぐねてもいる。他社ブログを少しずつつまみ食いして試してみたが、総合的にみてここは書き慣れていることもあってか文章をアップしやすいシステムの反面、いくつかの(少なくとも私にとっての)マイナス要素をも持ち合わせていて、この先、どのように船を進めていくべきか、私自身にもわからなくなっている。帆だけは掲げ続け、風を捕まえる。