Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Chose de parler de la danse ダンスについて語ること

Autoportrait de l'auteur en danse :パリ、ダンス、言葉の敷石を踏みしめて

傷つかなくなること

f:id:kotorio:20170115101404p:plain

Mieux comprendre la vraie chose

どういうわけか、まったく傷つかなくなってしまった。

無意識の防御、心や思考を凍らせたからか。少なくとも、自分を愛したからじゃない。

人を傷つけるのも人間、救うのもまた人間。

凡人に否定され、非難されても、なぜか平常な自分。自分の評価は自分で決める。

他人が自らを維持し奮起するために、こちらが材料に使われてなるものか。

周りが何をわめこうと、いつも「安心して」いる。

それは何もしないという意味でなく、安心するには365日死ぬほどの努力が必要。

大きな自信を、小さく積み重ねていこう。