Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Chose de parler de la danse ダンスについて語ること

Autoportrait de l'auteur en danse :パリ、ダンス、言葉の敷石を踏みしめて

カルメンのように

Opéra francais Quotidien

f:id:kotorio:20170115011006p:plain

寒い中並んでオペラ座にチケットを買いにいった。カウフマン目当てのローエングリン、また来月の「魔笛」とも手が出ない額。

そこへきて、予想外、6月末のカルメンで15ユーロの席が!即ゲット。エリーナ・ガランチャさんの日。圧倒的存在感を誇るメゾソプラノ歌手、1976年ラトビア生まれ。とにかく演技力に定評のある彼女ですから、直接舞台で見られるのを楽しみにーー勉強頑張ろう・・・。この15ユーロが、自分へのご褒美になればいいのだけれど。

2幕最初「ジプシーの歌」のガランチャさん。2010年のメトですね。

www.youtube.com