Chose de parler de la danse ダンスについて語ること

Autoportrait de l'auteur en danse :パリ、ダンス、言葉の敷石を踏みしめて

天国のドアーーいつも何も引き返さない

f:id:kotorio:20170112021741p:plain きっと悲しむだろう。

記憶が手のひらに、こんなにあたたかい。1月の夜、雨上がりの生暖かい風が吹いた。

冬のど真ん中でひとり、春を感じるには早すぎて。

きっと悲しんでいるだろう。手をつないでかえったあの日から、

ちっとも変わっていないのに、何一つ、変わっていないのに。

きっと、悲しんでいるだろう。一緒に歌った歌など一つもないのに、

何かを口ずさみたいのに、涙しかでてこないきょうの帰り道。

ーーー天国のおばあちゃん、お誕生日おめでとう。

会えないけれど、すぐに行く。帰れない、戻れない。時は。