Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Chose de parler de la danse ダンスについて語ること

Autoportrait de l'auteur en danse :パリ、ダンス、言葉の敷石を踏みしめて

seul vol 孤独な飛翔

f:id:kotorio:20161219021731p:plain seul volーーー

現代もののイリ・キリアン作品、エトワールであるAlice Renavandのインタビューが興味深く、彼らがこの作品との修練の中で、各々の価値観をひとたび崩壊し、再構築させた過程にこそ私は興味がある。ダンサー達はおそらく身体で知っている、何が果たして本質的で、何が人間の矛盾であるのかを。それが彼らの言語だから。

高く飛ぶために今は低く沈む。

時間だけ長くやっていても仕方ない、もっと「精度」を上げていかなければ。ある程度道筋が見えているのだから、小さな意味では、自分の直感を信じることだ。一方で、大きな俯瞰をすることだ。

www.youtube.com