Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Chose de parler de la danse ダンスについて語ること

Autoportrait de l'auteur en danse :パリ、ダンス、言葉の敷石を踏みしめて

パリ・夏のダンスフェスティバル2016《ニューヨークシティバレエ団》情報

Danse

毎年恒例の夏のダンスフェス。今年はまちにまったなんと、ニューヨーク・シティ・バレエの引越し公演。バランシン作品を思う存分堪能できます。取り急ぎ、プログラム日本語訳です。

www.lesetesdeladanse.com

Été de la Danse à Paris   New York City Ballet 6月28日ー7月16日

★第1プログラム バランシンの黒と白
6月28日=19時30分 29日 7月2、8日=20時開演
『アポロ』(バランシン、音楽ストラヴィンスキー)
『フォー・テンペラメンツ』(バランシン、音楽ヒンデミット)
『デュオ・コンセルタント』(バランシン、音楽ストラヴィンスキー)
『3楽章の交響曲』(バランシン、音楽ストラヴィンスキー)

★第2プログラム ガラ公演 バランシンとチャイコフスキー
6月30日=19時30分開演
『モーツァルティアーナ』(バランシン、音楽チャイコフスキー)
『チャイコフスキー・パ・ド・ドゥ』(バランシン、音楽チャイコフスキー)
『ヴァルプルギスの夜』(バランシン、音楽グノー)
『シンフォニー・イン・C』(バランシン、音楽ビゼー)

★第3プログラム バランシンとチャイコフスキー
7月1日=20時開演 2日=14時半開演 5、13日=20時開演
『セレナード』(バランシン、音楽チャイコフスキー)
『モーツァルティーナ』(バランシン、音楽チャイコフスキー)
『チャイコフスキーピアノ協奏曲第2番』(バランシン)

★第4プログラム バランシン/マーティンズ/ロビンズ
7月4、6、9日=20時開演 9時=14時半開演
『ウエスタン・シンフォニー』(バランシン、音楽ケイ)
『タランテラ』(バランシン、音楽ゴットシャルク、カイ)
『ザ・インフェルナル・マシン』(マーティンス、音楽ルース)
『バーバー・ヴァイオリン協奏曲』(マーティンス、バーバー)
『ウエストサイド・ストーリー』(ロビンズ、音楽バーンスタイン)

★第5プログラム フィールドン/ラトマンスキー/ペック
7月7、11、15日=20時開演 16日=14時半開演
「エスタンシア」(フィールドン、音楽ジネステラ)
「展覧会の絵」(ラトマンスキー、音楽ムソルグスキー)
「エヴリホエア・ウイ・ゴー」(ペック、音楽スティーヴンズ)

★第6プログラム バランシン ニューヨーク-パリ
7月12、14、16日=20時開演
「ヴァルプルギスの夜」(バランシン、音楽ビゼー)
「ソナチネ」(バランシン、音楽ラヴェル)
「ワルツ」(バランシン、音楽ラヴェル)
「シンフォニー・イン・C」(バランシン、音楽ビゼー)

今月下旬はオペラガルニエ宮で英国ナショナルバレエの『海賊』もあり、こちらも見逃せません。