Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Chose de parler de la danse ダンスについて語ること

Autoportrait de l'auteur en danse :パリ、ダンス、言葉の敷石を踏みしめて

12月21日、マリー=アニエス・ジロが質問に答えます

12月21日、パリオペラ座ダンサーで、現在、ガルニエ宮の舞台に立っているマリー=アニエス・ジロが16h30 から 17h30の間、皆さんの質問に答える、という企画をしています。

f:id:kotorio:20150902145716j:plain  オペラ座公式HPに詳細が記載されました。

www.operadeparis.fr

ジロは、クリストファー・ウォールデンとマクレガーの主に今回の二つの作品について質問を受け付けるとしています。このサイト上から英語と仏語で送信が可能です。

どのような形で回答されるのかわかりませんが・・・

その日、21日月曜の19時半公演は、私も二度目の観劇に、チケットを勤務先の大先輩から譲っていただいているので、あまりの偶然にちょっと驚いて記事をアップしてみました。

興味のある方は、ぜひ、質問を送ってみてはいかがでしょう。

今週観た公演では、特に一部のアニエスの独特の空気感、素晴らしかったです。コンテンポラリーも古典も、独自のカラーを出しつつ全体をうまくリードできる。

現在のパリオペにいない重鎮です。