Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Chose de parler de la danse ダンスについて語ること

Autoportrait de l'auteur en danse :パリ、ダンス、言葉の敷石を踏みしめて

パリの年末2014

 パリの年末って、24日の夜が大晦日で25日が元旦みたいな感じ。年が明けるまでクリスマスの飾りつけはずっとそのままだから、微妙に違和感と言うか、まさに正月とクリスマスがミキサーにかけられて一緒に来たかんじ。

 昨日のレッスンはすごくいい雰囲気。今年一番のマイナスの、信じられないぐらい寒い朝だったけれど、みんなこうして起きて出てくるんだ。教師だって、寝坊したい朝も体がつらい日もあるだろうにーーこのまえなんて振り付けで3時間しか寝てなかったって。

 いちばんダメダメだった日曜クラスの雰囲気が、今では一番よくなっている。みんながひとつにまとまって、先生についていこうってしてる。

 手ごたえを感じる今日このごろ。わたしがちゃんとあなたたちに、何か返すその日まで、待っていてね。