Chose de parler de la danse ダンスについて語ること

Autoportrait de l'auteur en danse :パリ、ダンス、言葉の敷石を踏みしめて

Goin’ round in circles

 雨の一日。ひたすら部屋でビデオを見ながら振付の復習。歌詞も合わせて覚える。シリアスな冒頭部だけれど、どこで力強く決めているか。スローならスローで「どの」動きを見せたいのか。ノートにフランス語で歌詞と動きの強弱の位置をかいてみた。少しずつ、ここのメソッドを自分に課して。フランスに居る、ということ。

 ミネラルウオーターのおかげか身体に酸素がようやくめぐって、ちゃんと歩ける。にも関わらず、今日はレッスン休みの日にして、洋楽を仕入れたり、ダンスビデオで研究。こんな日もあるから踊れるんだよね。

         

 夜がはやくなって来た。18時にはもう真っ暗。これからどんどん短くなって。あと半年後、初夏に向かう来年の自分はどんな姿で居るんだろう。何を感じているんだろうと思う。その頃はちょうど今の教師のもとで1年になる、一つの区切りかも知れない。

 自分は、そのとき何を達成しているだろう。次の目標をどこに定めているのだろう。