Chose de parler de la danse ダンスについて語ること

Autoportrait de l'auteur en danse :パリ、ダンス、言葉の敷石を踏みしめて

パリの秋 Automne de Paris

今週のお題「秋の気配」 

 一年中、愛だの芸術だのファッションだのと騒いでいるフランスだから、秋になったからと、突然センチメンタルになるわけではない。いつも通り食し、いつも通り頭を使わず哲学し、Prix de l'Arc de Triomphe/凱旋門賞(パリのロンシャン競馬場で10月第一日曜に開催される競馬、秋の国際的風物詩)でも見てさっさと冬支度。「紅葉」なんてものを視覚で楽しむという習慣があまりないらしく(春の花見も同様)完全友人、家族とワイン片手に夜更かしモードチェンジらしい。

 確かに秋のパリはきれいだな、絵になるな、とは思う。多くの芸術家たちがこの都市を愛し、住み、作品を生んだ理由も良く分かる。