Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Chose de parler de la danse ダンスについて語ること

Autoportrait de l'auteur en danse :パリ、ダンス、言葉の敷石を踏みしめて

Sur l'auteur 筆者について 

 Nee a Tokyo en 1977, je suis  journalist et ecrivain.

Elle a travaillé comme journaliste au journal du Japon. Après venu à Paris.Elle a pratiqué très longtemps Danse classique, moderne,et Jazz. Elle écrit nombreuses critique de danse international,aussi.

1977年生まれ、パリ在住。クラシック、モダン、ジャズを専門とするダンサーである一方、振り付け、舞台評論を手がける。パリ第8大学院舞踊修士課程にて学ぶ。当ブログでは自身のパリでのダンスレッスンと、パリ・オペラ座バレエ団を中心としたフランスのダンス事情について発信していく。