Chose de parler de la danse ダンスについて語ること

Autoportrait de l'auteur en danse :パリ、ダンス、言葉の敷石を踏みしめて

シリーズ第二弾 ダンスは人生を変える「The what dance can do project」創立メンバー紹介

ダンスでの社会慈善活動を行う団体「The what dance can do project」について、 前回はアンバサダーとして名乗りをあげ、活動に加わっているプロのバレリーナ、 ダンサーたちを紹介しました。 今回はその創設者、幹部として大きな役割を果たす人々をご紹介…

ダンスは人生を変えることができますーーー「The what dance can do project」

「ダンスと社会貢献について」ーー私自身のライフワークでもあるテーマ。 「The what dance can do project」という、ダンスと社会をつなげる活動をしている 団体をご紹介します。2017年設立で、まだあまり知られていません。 マリ・アニエス・ジロや、ユー…

第15回世界バレエフェスティバル〈全幕特別プロ〉開催日程 決定!

「バレエのオリンピック」、第15回世界バレエフェスティバルは、 Aプロ(8/1~8/5)、Bプロ(8/8~8/12)に続き、 恒例の〈ガラ〉を8月15日(水)に開催予定。 世界バレエフェスティバルの創始者であり、2年前に物故した佐々木忠次氏を記念し 〈ササキ・ガ…

2018年 5・6月パリオペラ座以外のダンス公演一覧 

Théâtre national de Chaillot シャイヨ国立劇場・Paul-André FORTIER振付『Solo 70』公演日 5月23、25日 19時45分開演 5月24日 20時30分開演 ・マーサ・カニンガム振付『How to Pass, Kick, Fall and Run』『Inlets 2』『Beach Birds』公演日 5月31日 19時3…

英国バーミンガム・ロイヤル・バレエ団プリンシパル 平田桃子さん 来日公演主演

英国バーミンガム・ロイヤル・バレエ団(BRB)日本公演について、 同プリンシパル、平田桃子さんが、主演する『リーズの結婚』や、ツアーへの抱負を マスコミ向けに語ったようです。(報道資料より) 《要約》2013年にプリンシパルとなってから、今回が2度目…

NHK-BSのプレミアムシアター5月20日(日)深夜 マリインスキー・バレエ「バフチサライの泉」 エトワール・ガラ2016

NHK-BSのプレミアムシアターにて、20日(日)深夜から、 マリインスキー・バレエ「バフチサライの泉」とパリオペのエトワール・ガラ2016 の放映があります。「バフチサライの泉」は、ロシアバレエの名作ですが映像では殆ど見ることができず、販売もされていま…

英国バーミンガム・ロイヤル・バレエ マチアス・ディングマンのインタビュー

バーミンガムバレエのプリンシパルのマティアス・ディングマン。 卓越したテクニックと爽やかなオーラが魅力です。 NBSサイト掲載の今回の来日に関するロングインタビューを簡単に要約します。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー…

英国バーミンガム・ロイヤル・バレエ団 5/19(土)「眠れる森の美女」 5/26(土)「リーズの結婚」

英国が誇る2大バレエ団の一つ、英国バーミンガム・ロイヤル・バレエ団(BRB)が3年ぶりの来日をはたします。 プリンシパルをつとめる佐久間奈緒さん、平田桃子さんを筆頭に、5名の日本人ダンサーが活躍しています。 ロイヤル・バレエ団の姉妹カンパニーと…

アンヌ・テレサ・ドゥ・ケースマイケル(5)Ballet de l’Opéra national de Paris  パリ・オペラ座バレエ団公演 

2015年10月にパリ・オペラ座バレエ団はアンヌ・テレサ・ドゥ・ケースマイケルの初期作品3本をレパートリーに付け加えました。『弦楽四重奏曲第4番』(バルトーク/1986年初演)『大フーガ』(ベートーヴェン/1992年初演)『浄夜』(シェーンベルク/1995年…

アンヌ・テレサ・ドゥ・ケースマイケル 音楽と振り付けの密接な関係(4)

前回の動画が面白すぎたので、引き続き動画集。まず最初に17分の講義を受けてー そのあとで、可愛らしい少女の演技をご覧ください。 世界、マジ広がります。新体験ですよ、これ。 www.youtube.com www.youtube.com 次は3分ずつ、続けてどうぞ。 www.youtube…

アンヌ・テレサ・ドゥ・ケースマイケル 音楽と振り付けの密接な関係(3)

現代ダンスをリードし続ける俊才として、アンヌ・テレサ・ドゥ・ケースマイケルは 本拠地ベルギーのみならず、各国をツアーで回っています。 2010年、2015年、そして2017年と度々来日し、異なる作品を上演してきました。 このうち、さいたまで見たのが2010年…

アンヌ・テレサ・ドゥ・ケースマイケル 音楽と振り付けの密接な関係(2)

彼女がこれまでフランスでどのような評価を受けてきたか、ご紹介します。 ・ミニマルな音の強さがそのままダンスの強度につながる、音楽とダンスの相乗効果。・音楽を視覚化したダンス・スニ-カ-でのステップと動きの休止。ライトの効果もよい・感情や伝統…

パリ・オペラ座バレエ団 コンクール昇級者2018 まとめ3

今年の昇級者9名の中から、名前を覚えておきたい2名。 ・ポール・マルク(プルミエ・ダンスール) 1席を巡ってコンクールに参加した男性のスジェは7名。そのうち5名は団員歴もそこそこ長く、ソリストとして舞台数をこなしているという ベテラン・ダンサ…

パリ・オペラ座バレエ団 コンクール昇級者2018 まとめ2

パリオペラ座バレエ団のコール・ド・バレエの昇級コンクール結果つづきです。 コンクールは男女ともクラスごとの課題曲、プラス、個人が選んだ自由曲を踊ります。 結果と同時に、昇級の可否に関わらず、各クラス6位まで名前が発表されます。 今回のコンクー…

パリ・オペラ座バレエ団 コンクール昇級者2018 まとめ1

毎年、11月に行われるオペラ座バレエ団、コール・ド・バレエの昇級コンクール。 2018年度昇級者を決めるコンクールは、様々な裏地事情で3月にずれ込みました。 2日が女性、3日が男性で、昇級者たちはすでに新しいランクで活躍中。 今回の空席は、男女共コリ…

パリオペ・この若手ダンサーに注目!Fanny Gorse ファニー・ゴルスさん 

kotorio独断、パリオペラ座バレエのエトワール以外の、若手注目ダンサーを男女問わずピックアップしていくシリーズ。 第2回は、Fanny Gorse ファニー・ゴルスさん、階級はスジェです。 一昨年のジゼルでミルタ役、そして昨年3月『真夏の夜の夢』で準主役を…

WOWOW バレエ番組5月13日(日)放映予定

5月のWOWOW、海外バレエ団関連放映予定です。 ウィーン国立バレエ団来日ツアーのチケットが取れなかった皆様、 どうしても用事があっていけなかった方々、がっかりすることはありませんよ! 13日(日)、お母様と一緒に、ご自宅にて観劇三昧はいかが? 美味…

マニュエル・ルグリのソロ作品「Moment」

昨日ご紹介したウィーン国立バレエ団専属ピアニストである滝澤志野さん。 ピアノ生演奏でマニュエル・ルグリと「共演」を果たしたというソロ「Moment」、 どのような作品なのでしょう。気になりませんか? 振付家ナタリア・ホレツナによる「Moment」の使用楽…

「ウィーン国立バレエ団 2018年来日公演」特別番組

「ウィーン国立バレエ団 2018年来日公演」特別番組として、同バレエ団で活躍する 橋本清香さんと木本全優さんを特集した番組、 『世界最高峰ウィーン国立バレエ団 栄光をつかんだ日本人夫婦ダンサーの軌跡』が、 BS-TBSで2018年4月1日13時から放送されていた…

ウィーン国立バレエ団 日本人バレエピアニスト滝澤志野さん

舞踊と音楽ーーバレエピアニストは両者をつなぐ仕事。 現在来日公演中のウィーン国立バレエ団、専属ピアニストの滝澤志野さん。 朝はバレエ団のレッスン、午後はリハーサルの伴奏があります。 チャイコフスキーから無調・変拍子とレパートリーは無限。 身体…

ウィーン国立バレエ・ゲスト出演、マリインスキーのキミン・キムさん

ウィーン国立バレエ来日公演にあたり「海賊」にゲスト出演する予定の キミン・キムさん。マリインスキーバレエ団のプリンシパルで、 世界のバレエ界でいまもっとも注目を浴びるアジア人ダンサーです。 Kimin Kim ロシア・バレエの著名な指導者であるウラジー…

ウィーン国立バレエ団来日公演 ルグリ会見レポート 2

いよいよ開幕しました、ウィーン国立バレエ来日公演!ルグリのレポートの続きです。 「ウィーン国立バレエ団 2018年来日公演」記者会見(撮影:瀬戸秀美) ヌレエフ・ガラについてーー 「2010年にウィーン国立バレエ団芸術監督に就任した際、何かこれをやっ…

ウィーン国立バレエ団来日公演本日開幕! 公開リハーサルレポ

いよいよ本日、5月9日から13日まで東京・Bunkamura オーチャードホール、 15日に大阪・フェスティバルホールで上演される 「ウィーン国立バレエ団 2018年来日公演」。記者会と公開リハーサルの模様を、 お届けします。 「ウィーン国立バレエ団 2018年来日公…

日本初演、ルグリ版『海賊』みどころ ウィーン国立バレエ団来日公演 

ルグリの芸術監督就任後、バレエ団の活動でもっとも注目を浴びたのは、2016年3月。 初めて手掛けた全幕作品『海賊』世界初演でした。 世界各国のバレエ界から面々が集ったプレミアは、全ソールドアウト。 ルグリ版の特徴は「アリ」が登場しないこと。ルグリ…

シリア出身ダンサー、アハマド・ジュデさん フランスの古城「シャトー・クーシー」で踊る

シリア難民キャンプから、オランダ国立バレエ団のダンサーとなった、 アハマド・ジュデさん。こちらの記事を覚えていらっしゃいますか? kotorio.hatenadiary.com シリア人、パレスチナ人のご両親のもと、ダマスカスのパレスチナ難民キャンプで生まれ、やが…

本日「ごごナマ」生出演!ダンスの神に選ばれた、マニュエル・ルグリの名演いよいよ

奇跡のダンサーはいま未開の境地へ――― 舞踊の神様がいるとしたら、現存するダンサーの中では間違いなく、 マニュエル・ルグリとシルヴィ・ギエムかな、と思います。 9日から始まる来日公演でお披露目される日本初の「ヌレエフ・ガラ」には、 ルグリ自らも出…

来日公演間近!マニュエル・ルグリ「ウィーン国立バレエ2018」ヌレエフガラ

5月9日いよいよルグリ率いるウィーン国立バレエ団が来日します。 注目のプログラムを3回シリーズでご紹介。 初回は、生誕80年、門外不出の「ヌレエフガラ」、国外初披露! 2011年、ルグリ本人の尊敬する師であるルドルフ・ヌレエフの功績を継承すべく、 …

アンヌ・テレサ・ドゥ・ケースマイケル 音楽と振り付けの密接な関係(1)

パリオペラ座で現在上演中、レパートリー入りした振付師、アンヌ・テレサ・ドゥ・ケースマイケルさん。 本日5月4日夜公演も再度、別キャストで観てまいりました。 日本では馴染みがない名前かと思いきや、彼女が主宰するベルギ-のダンス・カンパニー「ロ…

パリオペラ座バレエ団 アンヌ・テレサ・ドゥ・ケースマイケル振付 Quatuor N°4ほか

4月27日初演、ケースマイケルさん振り付けのコンテンポラリー3作を観てきました。 各感想は忘れないうちに改めてアップしますが取り急ぎ、3作のラインナップだけ。 Anne Teresa de KEERSMAEKER アンヌ=テレサ・ドゥ・ケースマイケル 振付 1)『弦楽四重…

ルグリ率いる「ウィーン国立バレエ団」歌劇場の歴史とバレエ団の開花

マニュエル・ルグリ率いるウィーン国立バレエ、どのようなバレエ団なのでしょうか? ドイツ語では、Wiener Staatsballett, 英語で Vienna State Ballet と表記されます。 世界で最も権威あるオペラハウスとして知られるウィーン国立歌劇場。 皇帝フランツ・…