Chose de parler de la danse ダンスについて語ること

Autoportrait de l'auteur en danse :パリ、ダンス、言葉の敷石を踏みしめて

Quotidien

ダンス社会貢献プロジェクト第三弾 南アフリカにダンス学校を!Theo Ndindwaさん

ダンスと社会貢献をつなげる慈善活動団体「What Dance Can Do Project 」では、 メンバーは、具体的にどのような活動を行っているのでしょう。多くの中から、 南アフリカにダンス学校建設を目指すテオさんを、今日ご紹介したいと思います。 テオ・ナディンワ…

ダンスは人生を変えることができますーーー「The what dance can do project」

「ダンスと社会貢献について」ーー私自身のライフワークでもあるテーマ。 「The what dance can do project」という、ダンスと社会をつなげる活動をしている 団体をご紹介します。2017年設立で、まだあまり知られていません。 マリ・アニエス・ジロや、ユー…

2018年 5・6月パリオペラ座以外のダンス公演一覧 

Théâtre national de Chaillot シャイヨ国立劇場・Paul-André FORTIER振付『Solo 70』公演日 5月23、25日 19時45分開演 5月24日 20時30分開演 ・マーサ・カニンガム振付『How to Pass, Kick, Fall and Run』『Inlets 2』『Beach Birds』公演日 5月31日 19時3…

4月20日(金)・マリインスキー公演「ロミオとジュリエット」online中継

4月20日ロシア現地時間19時から開演の、マリインスキー・バレエ「ロミオとジュリエット」が「マリインスキーテレビ」としてネットで中継されるとのこと。 パリでは同日18時ごろから、日本時間では21日の午前1時ごろになると思います。 いいんですよ、金曜…

フランス・ダンス教師国家資格 ヴァリエーション課題

フランスのダンス国家資格の実技試験E.A.T. が来週に迫っています。 ダンスクラシック(バレエ)、ジャズ、コンテンポラリーと専門分野を一つに決めて、この一年、頑張ってきた志願者たちの「最終試験」。 ーーといっても、これに受かってから、ようやく、 …

クリストファー・ウィールドン氏の語る「バレエ振付界の現状」

イギリス人振付師クリストファー・ウィールドン(Christopher Peter Wheeldon)氏のドキュメンタリー映画「ストリクトリー・ボリショイ」。 www.youtube.com ロシア特有の、偏ったダンス界の常識までを実直に描いた作品で、話題になりました。 ウィールドン…

オランダ国立バレエ 「マタ・ハリ」

先日、シリア難民であった男性がオランダ国立バレエに入団し、ダンサーとして活躍している、という記事を書きましたが、そういえば、オランダ国立バレエ「あの」新名作で大変評判になりましたね。 実話に基づいた創作バレエ、女スパイが主役の「マタ・ハリ」…

「黒人バレリーナ」をあなたは受け入れますかーーーアメリカの光と影

ミスティ・コープランドをけなそうものなら即刻ラシスト呼ばわりされる。人種差別?と。 アメリカン・バレエ・シアター(ABT)初の黒人バレリーナ、そしてプリマにまで上り詰めたミスティ・コープランドさん。 貧困、シングルマザーと、バレエを続けられるよ…

フランスのバレエ&ダンスサイト 一覧 

フランス語で書かれている、主にパリ発のブログ一覧をまとめてみました。 定期的に更新されていること、書き手のプロフィールがはっきりしていること、写真、動画なども含め、オープンなサイトであることを条件に絞り込みました。 délibéré ダンスのみならず…

フランス国立 アンジェ振付センター

ロワール地方のアンジェという街に、フランス国立現代舞踊振付センター Centre national de dance contemporaine Angers があります。 先日モンペリエのICIをご紹介しましたが、それより歴史は古く 1978年設立。 CNDCと称されるこちらは70年代後半、フランス…

フランスのダンス振り付けセンター/振付家になるには

前回は、フランスでダンス教師になるための学校情報をお届けしましたが、 では他の選択肢として、振付家はどうなのでしょう? フランスにおいては、まず、南仏モンペリエにある国立の振付センター ICI (Institut Chorégraphique International )が有名です。…

フランス・バレエ留学と教師資格

バレエ留学。バレリーナ、ダンサーを目指してのことはもちろんですが、引退後のためにと、在学中にバレエ教師の資格をとる人も少なくないはず。 フランスではバレエは国家の芸術(文化庁管轄)、教師は「国家資格」です。 ダンスクラシック(バレエ)、モダ…

パリーーーこの街を、芸術を愛す

今週のお題「2018年の抱負」 みなさま、今年もお世話になりました。kotorioにとって激動のパリ5年目がもう半分過ぎようとしています。本当に色んなことがありました。 昨日、私は40回目の誕生日を迎えました。新しい屋根裏部屋です。階段がないので日本式8…

Comment passez Noël ? パリ・オペラ座バレエ団

みなさん、ノエルはいかが過ごされましたか? 私は秋以降のバタバタがようやく一つ一つ片付いて、、、それまでブログを更新する余裕もなく、という感じでした。ごめんなさい。 パリオペラ座のレオノーラちゃんが昨年の大晦日にエトワール任命された、あの感…

フランス、最後の日々へカウントダウン

フランス、パリ滞在4年半、 這いつくばって、這いつくばって、コケにされて、 残金ゼロにまでなって、それでも、愛したフランス。 さよならの、カウントダウンが始まりました。 やっぱり、愛したのは、ダンスです。 愛されなかったけど、私は、踊りが、好き…

ダンサーのみならず、全ての人へ・食べないで生きる「不食」という人生

今回は、ダンサーの体重管理のみみならず、関連するスポーツ選手、また減量、健康に興味のあるすべての方へお送りします。 「食べない方が私らしくいられる」 それは20、30、40㎏の減量との戦いの末、たどり着いた私の人生哲学です。食べることを強要された…

ダンサーと「グルテンフリー」

「グルテンフリー」とダンサーの食生活について考察してみたいと思います。

レペット、ボルドーの街で発見!

皆様こんにちわ、もうすっかり秋風のフランスから、kotorioです。 先日、ボルドーの中心街へ引っ越したばかりですが、たまたまボルドーオペラ座・大劇場のすぐそばに、レペットのボルドー店発見!

歌の妖精、涼風真世さん 今後のミュージカル予定 

kotorioの大好きな永遠のフェアリー、涼風真世さん(愛称かなめさん)。 涼風真世オフィシャルブログ「Well Come To MAYO」Powered by Ameba

実写映画版「美女と野獣」ーーあの人の人生を変えた一曲?

実写版映画「美女と野獣」のベルを演じるエマ・ワトソンがはまり役ですね。 この役作りのため、乗馬の練習やダンス&歌のレッスンなどでロンドンにいなくてはならず「ラ・ラ・ランド」を断念したそうですが、結果、ベル役ぴったりです。

ドローンが空から見たパリ うつくしきかなパリの夜景

パリ市のサイトで発見しました! 中世から今に至るまで残る路地裏の石畳、オスマン様式のパリ独特の建物、 歴史的モニュメントーーーパリの魅力は至る所に。 歩くパリ、走るパリ、船上からのパリ、さあ、空から見たパリは?

Bonne vacance!! さよならの代わりに

久しぶりに、自分のことを書きます。 こちらのブログは、ダンス専門ブログにしようと、フランス語で別サイトを立ち上げていたので。でも今日は、こっちに書きます。日本語で。 別れの言葉は「Bonne vacance」でした。 ビズ(ほっぺにチュ)なんてされたら、…

Sherlock フランス語吹き替え版 season4 (France 4)

BBCシャーロック、英国で元旦から4が放映されており英語放映終了後すぐ、1月3週に仏語吹き替え版が発売。即購入しました。フランスでは、「フランス4」という国営局が権利を所有しており、3月に3話放映済みです。 日本では今月確か字幕版?吹き替え版…

アヴィニョン演劇祭 2017

2017年 7月 06日 ~ 2017年 7月 26日 フランスのみならず、ヨーロッパ演劇の夏の一大イベント、南仏のアヴィニョン演劇祭が明日7月6日から開幕します。 1947年、演出家のジャン・ヴィラールの始めた当演劇祭は、世界最古、最も有名な演劇のフェスティバル…

野生のピアニストーーアンニュイなフランス人、エレーヌ・グリモー

フランス人ピアニスト、エレーヌ・グリモーHélène Grimaudさん。現在は米国在住。フランスでコンサートでお目にかかれる機会は滅多になく、日本公演の方が多いぐらい。 人気は容貌ゆえと思いきや、彼女の独特の生い立ち、普通のお嬢さんとはべらぼうに違う価…

雪消月ーーLe parfum est fragile

日本の暦では春が立つ日だというのに、ぽつねんと前の季節に取り残され、動けないでいる。 昨日は学校で変な人から変な「気」をもらってしまい。せっかくの週末だというのに、間の抜けた土曜を過ごしてしまった。先週末、1日16時間から19時間勉強していて、…

Hurlant de l'opprimé

物事が動かない時はいくらあがこうが動かず、動く時にはこちらの望むと望まずとに関わらず、一気に波のように起こる、いいことも悪いことも。それが今日の一日。心のどこかで予想していた成り行きだったのだろう、ショックというより、まあ結局、初心に立ち…

天空のジュエリー Brillance du ciel comme bijoux

土日に無理をしすぎたからだろうか、月・火・水ともう三日間も身体がだるくふらふらしていている。貧血気味なのか、かろうじて学校に行っても頭が回っていない。家での勉強もまったく拒否。原因はわかっている。 低レベル集団の中にいるだけでも時間の浪費で…

les étapes de la vie 生きる道、その過程

今日だけは勉強したくないーーーー。 語学学校の授業中、本気で荷物まとめて帰ろうかと思った。理由はいろいろある。 キャリアチェンジの岐路にいる。どちらを選んでも後悔はするし挑戦でもある。 残りの折り返し人生、で何ができるか、何を残したいか、 自…

紺碧のヴァザーリ

D'azur, du ciel sans finーー フランスにいてイタリアを語ろうとするとき、いつも須賀敦子が居る。20代半ば、パリで学ぶことに違和感を覚えた彼女は30を前にイタリアに出直すものの、その後はむしろ苦難の道のりで、幸僅かだった彼女のことを、だから誰も悪…