Chose de parler de la danse ダンスについて語ること

Autoportrait de l'auteur en danse :パリ、ダンス、言葉の敷石を踏みしめて

Le ballet de l'Opéra de Paris

パリオペ・この若手ダンサーに注目!Fanny Gorse ファニー・ゴルスさん 

kotorio独断、パリオペラ座バレエのエトワール以外の、若手注目ダンサーを男女問わずピックアップしていくシリーズ。 第2回は、Fanny Gorse ファニー・ゴルスさん、階級はスジェです。 一昨年のジゼルでミルタ役、そして昨年3月『真夏の夜の夢』で準主役を…

WOWOW バレエ番組5月13日(日)放映予定

5月のWOWOW、海外バレエ団関連放映予定です。 ウィーン国立バレエ団来日ツアーのチケットが取れなかった皆様、 どうしても用事があっていけなかった方々、がっかりすることはありませんよ! 13日(日)、お母様と一緒に、ご自宅にて観劇三昧はいかが? 美味…

本日「ごごナマ」生出演!ダンスの神に選ばれた、マニュエル・ルグリの名演いよいよ

奇跡のダンサーはいま未開の境地へ――― 舞踊の神様がいるとしたら、現存するダンサーの中では間違いなく、 マニュエル・ルグリとシルヴィ・ギエムかな、と思います。 9日から始まる来日公演でお披露目される日本初の「ヌレエフ・ガラ」には、 ルグリ自らも出…

アンヌ・テレサ・ドゥ・ケースマイケル 音楽と振り付けの密接な関係(1)

パリオペラ座で現在上演中、レパートリー入りした振付師、アンヌ・テレサ・ドゥ・ケースマイケルさん。 本日5月4日夜公演も再度、別キャストで観てまいりました。 日本では馴染みがない名前かと思いきや、彼女が主宰するベルギ-のダンス・カンパニー「ロ…

パリオペラ座バレエ団 アンヌ・テレサ・ドゥ・ケースマイケル振付 Quatuor N°4ほか

4月27日初演、ケースマイケルさん振り付けのコンテンポラリー3作を観てきました。 各感想は忘れないうちに改めてアップしますが取り急ぎ、3作のラインナップだけ。 Anne Teresa de KEERSMAEKER アンヌ=テレサ・ドゥ・ケースマイケル 振付 1)『弦楽四重…

マニュエル・ルグリのスーパーバレエレッスン「ラ・シルフィード」

ラ・シルフィード、ジェームズのヴァリアションです。 2009年のルグリ・スーパーレッスンではコリフェ(階級です)だったマチアス・エイマンくんによる模範演技。 www.youtube.com これが数年後、エトワールとしてーーー 2013年の公演時。エレオノーラと組ん…

ルグリレッスン「スプリング・アンド・フォール」と「イン・ザ・ミドル・サムホワット・エレヴェイテッド」

「バレエの小説家」との異名をもつ、振付師ジョン・ノイマイヤーの「スプリング・アンド・フォール」。 www.youtube.com ウィリアム・フォーサイスの「イン・ザ・ミドル・サムホワット・エレヴェイテッド」 エルベ・モローによる模範演技です。 最後に、メイ…

マニュエル・ルグリ、人を育てる天才ーー5月来日公演に向けて

人の顔を見れば、その人の大体の来し方がわかるようになった。 以前はジャーナリストとして、3分も話せば、その人が誠実かどうか、どのような腹の内か、大抵わかったものだけれど、 40になってみて、また、パリというあらゆる言語の飛び交う都市にいて、話…

気になるマニュエル・ルグリ 5月来日公演と、2020年ウィーン・バレエ団監督退任後ーー

ウィーン国立バレエの芸術監督を2010年から務めているマニュエル・ルグリ。 2015年に、2020年までの契約を延長したのですが、今回は延長なし。 2020年で完全に同バレエ団から退くことを自身のインスタを通じても述べています。 Staatsballett: Manuel Legris…

マニュエル・ルグリのスーパーバレエレッスン 現代作品「アレポ」「優しい嘘」

ルフェーヴェル監督のインタビューから始まります。 彼女が冒頭、語る内容が非常に興味深く、20年芸術監督として世界のトップバレエ団を率いてきたルフェーヴェルさんの偉大さを改めて感じますね。 (以下、私訳) 「パリオペの白鳥は、古典作品の中でも進化…

マニュエルルグリのスーパーバレエレッスン「ジゼル」「ロミオとジュリエット」

ルグリさんの「スーパーバレエレッスン」から貴重な指導映像を集めてみました。 やはり生徒がいいですね。吉田さんの第二弾と比較するのは愚ですが、ルグリの「後進を育てたい」という氷のような情熱が伝わってきて、背筋を伸ばさずにいられない。 吉田さん…

マニュエル・ルグリのスーパーバレエレッスン「眠りの森の美女」

パリ・オペラ座の生きた伝説ーーマニュエル・ルグリの「スーパーバレエレッスン」、ご覧になっていた方いらっしゃいますか? ルグリさんが2009年、第2弾だった吉田さんが2011年の放映でした。 「ルグリ」というダンサーやバレエ、パリオペラ座を知らなかっ…

「新世紀、パリ・オペラ座」DVD 4月27日発売

現在、セクハラ問題でまたもスキャンダル真っ只中のパリオペラ座ですが、 2017年12月に日本公開されたドキュメンタリー映画「新世紀、パリ・オペラ座」、 DVDが今月27日に発売とのことです。 内容紹介オペラ座ドキュメンタリー映画史上、No.1記録樹立(フ…

パリオペラ座バレエの「ロミオとジュリエット」後編

舞台装置はヴァルツ、ピア・マイヤー・シュリヴァー、トーマス・シェンクと、いずれもドイツ勢。 舞台上に、床が2枚、蝶つがいのように後方で上下開閉しながら場面場面にアクセントをつけます。 照明はデイビッド・フィン、世界名門バレエカンパニーから引…

パリオペラ座バレエの「ロミオとジュリエット」前編

4月、バスティーユ宮でパリオペラ座「ロミオとジュリエット」が始まっています。 フランス・ロマン派の作曲家エクトール・ベルリオーズの劇的交響曲を、ドイツの女性振付家、サシャ・ヴァルツがバレエ化したもので、2007年オペラ座初演でしたね。 当時のブ…

パリ・オペラ座での「いじめ・セクハラ」内部調査 一連の報道

ついにニューヨークタイムズまで取り上げましたか。 数日前からフランス国内で報道されていたので、書こうか迷っていたのですが。 www.nytimes.com これまでの報道を要約すると、 パリ・オペラ座バレエ団員へ無記名で内部アンケートを行った。その結果、セク…

オニール八菜がまとう「ピアジェ」CM動画

「ピアジェ」のアイコンジュエリーの新作を、今もっとも旬の女性たちがつけこなすスペシャル連載。 第2回にパリオペラ座ダンサー、プルミエのオニールさんがピアジェのCMに登場しています。 www.youtube.com 日本語で話されていてとても上手ですね。 こちら…

パリオペラ座バレエ学校・2018年学校公演 4月13日鑑賞

毎年この時期恒例、パリオペラ座バレエ学校の学校公演に行ってまいりました。 昨年はチケットを取ってあったのに行きそびれてしまったので! 急に春が訪れたかのようなパリの夜、若い未来のバレリーナ、ダンサーたちが、 憧れのパリ・オペラ座の舞台で、日頃…

フランスのバレエ&ダンスサイト 一覧 

フランス語で書かれている、主にパリ発のブログ一覧をまとめてみました。 定期的に更新されていること、書き手のプロフィールがはっきりしていること、写真、動画なども含め、オープンなサイトであることを条件に絞り込みました。 délibéré ダンスのみならず…

パリ・オペラ座バレエ観劇4月3日「オルフェオとエウリディーチェ」ピナ・バウシュ振付

Orphée et Eurydice/Opéra dansé en quatre tableauxMusique Christoph Willibald Gluck Chorégraphie Pina Bausch ピナ・バウシュ振付による美しくも悲劇的な舞台がガルニエ宮で行われています。グルックの古典的な様式美が、現代的な舞踊と溶け合って・・…

「パリ・オペラ座のエトワール アニエス・ルテステュ自伝」発刊 

元パリ・オペラ座のエトワール、アニエス・ルテステュ(1971年生まれ)の自伝が日本語で発売になりました。kotorioの憧れの女性ダンサーです。 【目次】 パリ・オペラ座バレエ学校へ/身体の記憶/自己鍛錬から教育へ/コンクール/はじめての大役/エトワール/役…

kotorioの「パリオペ・この若手ダンサーに注目!」ジュリエット・イレールさん

新企画、kotorioの独断と偏見による「パリオペで 覚えておこう この名前」第1回はJuliette Hilaire ジュリエット・イレールさん、階級はコリフェです。 昨年の最後の公演、アンヌ・テレサ・ドゥ・ケースマイケル「ドラミング・ライヴ」で彼女を発見。エネル…

42歳で定年退職・オペラ座ダンサー 「あの人はいま」

男性45歳、女性40歳だったパリオペラ座ダンサーの定年。現在は男女とも42歳。アニエス・ルテスチュ(左)、イザベル・シアラヴォラ(右) オーレリー・デュポン、バンジャマン・ペッシュらが惜しまれつつ、オペラ座を去りました。最近では、映画館で引退公演…

パリオペダンサーによるオペラ座課外活動「3e Etage」 など

フランスのバレエ評論家アリアーヌ・バヴリエによれば、パリオペの8人の期待の若手ーーーは、フランソワ・アリュ、ジェルマン・ルーヴェ、ユゴー・マルシャン、アントワーヌ・キルシャー、レオノール・ボーラック、 オニール八菜、イダ・ヴィイキンコフスキ…

4月のパリオペラ座バレエ 公演プログラム

パリオペラ座に春が訪れます。4月の公演案内。 Sacha WALTZ サシャ・ヴァルツ振付『Roméo et Juliette』『ロメオとジュリエット』 音楽 ベルリオーズ テキスト エミール・デシャン振付 サシャ・ヴァルツ 衣装 ヴェルント・スコジックヴェロ・ペーン指揮 パ…

マチュー・ガニオが演劇に挑む「Le Rappel des Oiseaux」パリで4月に再演

ニコラ・ル・リッシュ引退後は最年長男性エトワールとしてパリオペラ座を率いるマチュー・ガニオ。2年ほど前にパリの小劇場で「役者」経験をしていますが、好評だったこの公演、4月にパリにある日本文化会館で再演の運びとなりました。チケットは既に完売…

パリオペラ座エトワール・ジェルマン・ルーヴェ(Germain Louvet)くん徹底解剖その2

さて、ジェルマン君の魅力に迫るその2です。エトワールに任命されてから、1年たった今の心境はーーー 実はオーレリ監督は、ノエルの夜、12月25日に任命を考えていたようですが、28日に両親と弟が見に来るんだ、と答えたらしいのです。 ゆえに、ご家族の観…

パリオペラ座エトワール・ジェルマン・ルーヴェ(Germain Louvet)くん徹底解剖その1

2016年末の12月28日「白鳥の湖」でエトワールに任命されて一年。 実は、2017年1月1日にプルミエ・ダンスールに上がることが決まっていた彼。ところが、スジェからの「飛び級」エトワール任命劇。2004年マチュー・ガニオ以来です。 オーレリ・デュポンが監督…

3月・4月のパリオペラ座バレエ「Pina BAUSCHピナ・バウシュ/オルフェとエウリディーチェ」

オネーギンが終わったパリオペラ座バレエの次のガルニエ宮公演は3月24日から、ピナ・バウシュの「オルフェウス」です。 私は「ユリウス」とつい発音してしまうのですが、日本語で検索するとエウリディーチェ、とかエウリディケ、と表記されていることが多い…

日本公開のドキュメンタリー映画「新世紀パリ・オペラ座」

パリ・オペラ座の舞台裏に関しては、これまでも多く映画が作られてきました。最新のものでは、ドキュメンタリー「新世紀パリ・オペラ座」が日本公開されていたんですね。 どなたかご覧になった方、いらっしゃいますか? 「フランスが誇る芸術の殿堂パリ・オ…