Chose de parler de la danse ダンスについて語ること

Autoportrait de l'auteur en danse :パリ、ダンス、言葉の敷石を踏みしめて

Le ballet de l'Opéra de Paris

ABTアメリカン・バレエ・シアター、2018シーズン、マクレガー新作

ABT(アメリカン・バレエ・シアター)の2018年METシーズンが発表されました。 ABT: Inside ABT 今週のお題「芸術の秋」 ざっと見、ウェイン・マクレガー振付「春の祭典」はもっとも注目すべき演目でしょう。「Afterite」という副題が付いているのも、元はと…

「ル・グラン・ガラ2018」パリ・オペラ座バレエ団ダンサーの宴〜 in 東京

ドロテ・ジルベール、マチュー・ガニオなどなど、パリ・オペラ座で絶大な人気を誇るエトワールたち、また、二番手に控えるジェルマン・ルーヴェ、ユーゴ・マルシャン、オニール八菜など新進スターが2018年1月、日本ツアーに参ります。 日本語版のYouTubeの…

2017年11月パリオペラ座スケジュール 

3ヶ月ボルドーにおりました。パリに戻ってきて、嬉しくてたまらないkotorioです。やっぱりパリはすごい。やっぱりパリが好き。そんな思いを新たにしました。 さて、今月のパリオペラ座バレエでもっとも大きな話題は、勅使河原さんの振り付け、世界初演です…

オペラ座ダンサー紹介 セバスチャン・ベルトーさんのルネッサンスとはーー

日本ではまだ取り上げられていない、エトワール以外の期待若手ダンサーを発掘するシリーズです。(kotorioが勝手に名付けました・笑) 今日ご紹介するのはSébastien Bertaud セバスチャン・ベルトーさん、階級はスジェです。おおっ、イケメンではないですか!

映画「ザ・ダンサー La Danseuse」

フランスでは「La Danseuse」(ラ・ダンスーズ)として公開されていた映画です。 日本語字幕版が公開されていた様ですね。存じませんでした・・・もうiTuneやDVDなどでご覧になれるかもしれません。 フランスのベル・エポックの時代に、斬新なダンスで話題に…

パリ・オペラ座バレエ、内部昇進者発表

5日に世界で24時間をつないだ「ワールドバレエデイ」、ネット上で楽しまれた方はいらっしゃいますか? さて、本年度、パリオペラ座バレエ団の内部入団試験の結果、進級したダンサーたちを紹介しますね。(バカンス前に発表になっていたのですが)。 今2017…

オペラ座注目ダンサー紹介 ファニー・ゴルスさん

前シーズンではジゼルでミルタを演じ好評を博したFanny Gorse ファニー・ゴルスさん。スジェ(エトワールではなく、その下のランクです)でありながら、「真夏の夜の夢」ではエトワールのレティシア・プジョルらと準主役を。さらに夏のニューヨーク公演、ジ…

ダンスとモードの世界ーーパリ・オペラ座バレエ団

バカンス明け、9月からのパリ・オペラ座の新シーズンで3名のエトワールが引退します。マリ=アニエス・ジロは、彼女の代表作ともなったピナの「オルフェとユリディス」で2018年3月31日にさよなら公演です。 マリ・アニエスは、バレエ団以外でも、特にモー…

マニュエル・ルグリ来日間近!8月末「ルグリ・ガラ」

並ぶ者なき現代最高の至宝、マニュエル・ルグリさん。 パリ・オペラ座バレエ団引退から8年が経ちましたね。 その比類ない存在は、ルグリさんが築きあげてた伝説とともに、パリで、ウィーンで、ヨーロッパ全ての国々で、今も、現在進行形で語りづがれています…

パリ・オペラ座 2017ー18シーズン幕開けのプログラム

バカンス明け、9月からの2017ー18シーズンのパリオペラ座の幕開けプログラムを載せておきますね。 Ballet de l’Opéra national de Paris

パリオペラ座「ラ・シルフィード」Ballet de l’Opéra national de Paris

パリ・オペラ座今シーズンの終幕にふさわしいラ・シルフィードでした。 全11公演のうち、主役カップルは5組。 アマンディーヌ・アルビッソンとユゴー・マルシャン、ミリアム・ウルド=ブラームとマチアス・エイマン、レオノール・ボーラックとジェルマン・…

速報!2018年1月日本で「パリ・オペラ座ダンサーたちの華麗なる宴」

皆様、昨夜の「世界ふしぎ発見」ご覧になりました?いいなぁ〜。 どなたかkotorioまでどんな内容だったか教えてください・・・ぐすん。 速報です!2018年1月に、そのパリオペラ座ダンサー先鋭達が日本にやってきますよ! パリ・オペラ座人気エトワール、マ…

8月12日(土)「世界ふしぎ発見」パリオペラ座!ダンサーインタビュー有り

本日8月12日土曜日、夜21時から日本で放映される長寿番組「世界ふしぎ発見」 (TBS系)、テーマは「劇的空間 パリ誕生の秘密」です。 直前のご連絡で申し訳ありません、パリ・オペラ座バレエ団の オニール八菜さんやマチュー・ガニオのインタビューもあるよ…

ニコラ・ル=リッシュ、スウェーデン王立バレエ芸術監督へ

パリ・オペラ座のエトワールで、2014年7月、惜しまれながら引退したニコラ・ル=リッシュがスウェーデン王立バレエの芸術監督に就任することが報道されました。「ル・ポワン」「ル・フィガロ」紙の記事からです。 www.lepoint.fr Le danseur étoile Nicolas …

映画『パリ・オペラ座 夢を継ぐ者たち』公開

世界最高峰、パリ・オペラ座バレエが、その伝統を継承する姿を舞台裏のドキュメンタリー映画『パリ・オペラ座 夢を継ぐ者たち』が7/22(土)から日本公開されています。 世界中バレエダンサーの頂点、そしてファンの愛を受け続けるバレエの殿堂、パリ・オペ…

ロシアの至宝 ウリヤーナ・ロパートキナさん 現役引退

私の大好きなバレリーナの一人、ロシアのウリヤーナ・ロパートキナさんが、そのキャリアを終えたことを発表しました。所属のマリインスキー劇場の公式サイトです。 Ульяна Лопаткина сообщила о завершении танцевальной карьеры 今シーズン、彼女の姿は、怪…

18日深夜放映 パリオペラ座「夏の夜の夢」NYCB in パリ「バランシン・ガラ」

6月19日(月 )午前0:00~午前4:00 [18日・日曜深夜] NHKプレミアムシアターにて 今年3月に上演されて間もない、パリ・オペラ座「夏の夜の夢」、NYCB in パリ「バランシン・ガラ」(収録:2017年3月18・23日 )が早くも日本放映予定です。 パリ・オペラ座、バ…

ラ・シルフィード パリオペラ座バレエ団

ラ・シルフィード (仏: La Sylphide) 初演は1832年3月12日パリオペラ座。全二幕。7月1日からパリオペラ座で上演されますが、私は最もこの役を見てみたかったLéonore Baulacの日に行きます。配役表は、オペラ座公式サイトで発表されています。 リハーサル…

ドキュメンタリー映画『パリ・オペラ座 夢を継ぐ者たち』7月日本公開

パリ・オペラ座バレエ団の舞台裏と伝統の受け継ぐダンサーたちの姿を描き出したドキュメンタリー映画、『パリ・オペラ座 夢を継ぐ者たち』。東京「Bunkamura ル・シネマ」での公開が7月22日(土)とのことです。公式サイトはこちらから。 backstage-movie.jp…

パリオペラ座&英国ロイヤル 夢の共演<バレエ・スプリーム>

2017年夏、バレエ界最高峰の二大カンパニー、パリ・オペラ座バレエ団、英国ロイヤル・バレエ団の精鋭スターたちが日本で一堂に会するという夢の舞台が初めて実現するそうです。名付けて『オペラ座&ロイヤル夢の共演〈バレエ・スプリーム〉』。この記事を書…

ピナ・バウシュを読む その2 Orphée et Eurydice - Pina Bausch 

www.youtube.com ピナと一緒に仕事をした振付家の証言。 「誰でもあきらめたこと、手放したものがある。一方でどうしても捨てられないものもある。戦争、災害、生き延びたばかりに、死ねなかったことを一生悔やみながら残りの生を生きざるを得なくなってしま…

ピナ・バウシュを読む その1「オルフェオとエウリディーチェ」

パリ・オペラ座ガルニエ宮で2018年ピナ・バウシュ振付「オルフェオとエウリディーチェ」上演が決定した。2008年、2013年シーズンでも上演されているこの作品を分析するとともに、改めて、ピナその人に近づいてみようと思う。シリーズ「ピナバウシュを読む」…

ジェルマン・ルーヴェ、パリ・オペラ座バレエのエトワールに任命

昨年末のことになりますが、12月28日パリ・オペラ座「白鳥の湖」公演後、ジェルマン・ルーヴェが、パリ・オペラ座の総裁ステファン・リスネールによってエトワールに任命されました。瞬間の映像、何度見ても胸に込み上げてくるものがあります。 www.dailymot…

詩篇交響曲 イリ・キリアン Symphony of PsalmsーJiri KYLYAN

キリアンは、意外にもオーレリー・デュポンが監督として最初に選んだ作品となった。前ミルピエ監督は「バランシン、ロビンズなどアメリカ趣味を2年もの間オペラ座にもたらした、私はオペラ座の正当な歴史に回帰する」と述べたデュポンの意思、方向性が強く…

ローマ歌劇場バレエ団ーこうもり パリシャンゼリゼ劇場

パリオペラ座のエトワール、エレオノーラ・アバニャートが舞踊監督を兼任するローマ歌劇場バレエ。パリ・シャンゼリゼ歌劇場で1月にオペラ「こうもり」が公演されました。フィガロ、フィナンシャル・タイムズ紙を始め、多くの文芸欄で好意的に取り上げられ…

レオノール・ボーラックのエトワール昇進

年末「白鳥の湖」で12月28日にジェルマン・ルーヴェ、大晦日の最終公演でレオノール・ボーラックがエトワールに任命されました。ルーヴェはオーレリー・デュポン監督就任後、初の新任エトワール昇格者。下はレオノールさんの任命時の動画2分で、オペラ座サ…

パリオペ2018ー19 デュポンのインタビュー後半

階級システムと昇進コンクールを変える意向はーー 「ない。階級はダンサーを守るもの、現代作品では階級は存在しない。振付家は学校を卒業したばかりの16歳を、引退を控えた40歳のダンサー同様に抜擢もできるが。一方で、古典では、16歳で「眠れる森の美女」…

パリ・オペラ座バレエ 2017/18シーズン発表

パリ・オペラ座2017/18シーズン発表 ガラ(デフィレ、ハンス・ファン・マネン「3つのグノシェンヌ」シディ・ラルビ・シェルカウイ「牧神」バランシン「ダイヤモンド」)9月21日 ガルニエジュエルズ(ジョージ・バランシン)2017年9月24日ー10月12日 ガルニエ…

2017パリオペラ座バレエ公演案内

2017パリオペラ座バレエ公演案内 先月のクリスマス公演を終えてオペラ座バレエ団はレッスン期間に入っている模様ですね。1月は公演はありません。2月、3月と現代ものが続きます。マクレガーは全く趣味ではないので見にいきません。「真夏の夜の夢」は新た…

白鳥の湖2016

知性と知性がぶつかり合う場所、本当に、世界の高みを目指して。 ーーー心で歌って陽気に過ごすことにしよう。 この時間まさにパリオペラ座でやっている(完売でチケット取れず)美しく悲しきチャイコフスキーの「白鳥の湖」 www.youtube.com