Chose de parler de la danse ダンスについて語ること

Autoportrait de l'auteur en danse :パリ、ダンス、言葉の敷石を踏みしめて

Le ballet de l'Opéra de Paris

マリ=アニエス・ジロー引退後 パリ・オペラ座バレエ団

ピナ・バウシュ振付『オルフェとユーリディス』。 2005年からユーリディスを踊ってきたマリ=アニエス・ジロー。 彼女の代表作となったこの作品で、アデュー公演となりました。 2004年、カロリン・カールソンのシーニュでエトワールに任命されて以来、 コン…

第15回世界バレエフェスティバル 〈ガラ―Sasaki Gala―〉上演演目

第15回世界バレエフェスティバル、千秋楽を飾る〈ガラ―Sasaki Gala―〉 の演目が決定しました。 1日限りの特別な公演です! 当初の出演者に加え、新たにシュトゥットガルトバレエ団から、 アリシア・アマトリアンの出演が決定しました。 オニール八菜さんと一…

パリ・オペラ座のエトワール DVD「ドロテ・ジルベール パリ・バレエ・フィット」

パリ・オペラ座のエトワール、ドロテ・ジルベールさんのバレエ・エクササイズ、 トレーニングDVDが、7月25日から日本で発売されます。 フィットネスDVD 『PARIS BALLET FIT』 特設サイト 長年パリ・オペラ座のエトワールを務めるドロテ・ジルベールさん。 バ…

パリオペラ座、オニール八菜さん パワーの源は・・・

パリ・オペラ座プルミエダンスーズとして、今、日本で話題急上昇中のバレリーナ、 オニール八菜さん。 そのパワーの秘訣は・・・幼少時に、祖母の家でよく食べていた和菓子なんですって! ええっ、世界最高峰のパリオペラ座ダンサーが、甘いモノ、食…

ドロテ・ジルベール パリ・オペラ座エトワールのバレエ・レッスン DVD上・下

パリ・オペラ座の代表するエトワール、ドロテ・ジルベール。彼女自身がモデルを務め、普段のクラスで行っている内容を完全収録したレッスンDVD。 上巻(ウォーミング・アップ&バー・レッスン)は、ガルニエ宮の舞台奥にあるフォワイエ・ド・ラ・ダンスで撮影。…

7月に京都公演「ジャポニズム・レーヴ」 パリ・オペラ座のオニール八菜さん主演

日仏交流160周年。7月から「ジャポニスム2018:響きあう魂」と題して、 パリを中心に日本人アーティストの展覧会や舞台公演が予定されています。 160年前の1868年に明治時代が幕開けし、日本芸術が海外に羽ばたきました。 200年間国を閉ざしていた日本の芸術…

パリオペラ座バレエ「ラ・フィーユ・マル・ガルデ」(リーズの結婚) 初日感想

パリオペラ座、本年度ラストシーズンの幕開けです! 演目はフレデリック・アシュトン振付の「ラ・フィーユ・マル・ガルデ」。 La Fille mal gardée,つまり「なんだかヘタッピに見張られちゃった少女」というフランス語ですが、日本では「リーズの結婚」と訳…

DVD「パリ・オペラ座エトワール マチュー・ガニオのノーブル・バレエクラス」

ドロテちゃんのDVDをご紹介しつつふと思い出したのは、そういえば 男性ではマチュー・ガニオも同じようなDVDだしていなかったけ? その名も「ノーブルバレエ・クラス」ときました。さすがバレエ王子。 パリ・オペラ座バレエの美しき貴公子、マチュー・ガニオ…

シュツットガルト・バレエ団 2018年日本公演詳細

シュツットガルト・バレエ団 2018年11月の来日公演の詳細が発表になりました。 パリオペラ座からマチュー・ガニオが「オネーギン」にゲスト特別出演しますね! ・「オネーギン」 アレクサンドル・プーシキン原作ジョン・クランコ振付 全3幕 11月2日(金) 19…

パリオペラ座エトワール レオノール・ボーラックさんの美の秘訣 その5 趣味編

レオノーラさんの美の秘訣に迫るシリーズ、最終回、第5回は 「趣味編」です。 「そうね、笑う事かしら」 風刺漫画家のLouison ルイゾンさんは、遠縁の従姉妹で親しい仲だそう。最近、 オランド元大統領の任期最後の1年間をバンド・デシネ(漫画)にして出…

パリオペラ座エトワール レオノール・ボーラックさんの美の秘訣 その4 社会貢献編

レオノーラさんの美の秘訣、第4回は、ダンスで社会貢献活動。 オペラ座のエトワールのユーゴ・マルシャン、引退したマリ= アニエス・ジロと共に、 レオノールさんも「The what dance can do project」という団体のアンバサダーを務めています。(ユーゴに誘…

パリオペラ座エトワール レオノール・ボーラックさんの美の秘訣 その3 バカンス編

レオノーラさんの美の秘訣、第三回は、バカンス編です。 お仕事でのツアー先はほとんどが東京、ロンドン、ニューヨークといった大都会。 もともとパリジェンヌで都市育ちなので、休暇は「自然のある場所」を選ぶそう。 「素朴なこと、土に触れる必要がありま…

パリオペラ座エトワール レオノール・ボーラックさんの美の秘訣 その2 ペット編

レオノーラさんの美の秘訣、第二回は 「ペットと過ごす癒し時間」です。 2年前から飼っている猫のお名前は「マリー・アントワネット」。 ラグドール(種)でまだ小さいですが、1日の舞台の疲れも、 マリー・アントワネットが癒してくれるそうです。 「心を…

パリオペラ座エトワール レオノール・ボーラックさんの美の秘訣 その1・食生活

忘れもしない、2016年の大晦日ーー「白鳥の湖」で主役を踊り、 エトワールに任命されたレオノール・ボーラックさん。 kotorioの大好きなバレリーナで、どこかアリーナ・コジョカルににた 少女らしさ、天性の愛らしさを持っています。 ラ・シルフィード、オネ…

パリ・オペラ座バレエ団ダンサーが語る日本のこと 

1月に行われたパリ・オペラ座バレエ団の来日公演「ル・グラン・ガラ 2018」時に、 ヴォーグ(日本の雑誌のほうです)が、滞在中のマチューやドロテ、 今日本で大注目のオニール八菜、ジェルマンにインタビューしていたようですね。 オフにしたいこと、日本の…

第15回世界バレエフェスティバル〈全幕特別プロ〉開催日程 決定!

「バレエのオリンピック」、第15回世界バレエフェスティバルは、 Aプロ(8/1~8/5)、Bプロ(8/8~8/12)に続き、 恒例の〈ガラ〉を8月15日(水)に開催予定。 世界バレエフェスティバルの創始者であり、2年前に物故した佐々木忠次氏を記念し 〈ササキ・ガ…

アンヌ・テレサ・ドゥ・ケースマイケル(5)Ballet de l’Opéra national de Paris  パリ・オペラ座バレエ団公演 

2015年10月にパリ・オペラ座バレエ団はアンヌ・テレサ・ドゥ・ケースマイケルの初期作品3本をレパートリーに付け加えました。『弦楽四重奏曲第4番』(バルトーク/1986年初演)『大フーガ』(ベートーヴェン/1992年初演)『浄夜』(シェーンベルク/1995年…

パリ・オペラ座バレエ団 コンクール昇級者2018 まとめ3

今年の昇級者9名の中から、名前を覚えておきたい2名。 ・ポール・マルク(プルミエ・ダンスール) 1席を巡ってコンクールに参加した男性のスジェは7名。そのうち5名は団員歴もそこそこ長く、ソリストとして舞台数をこなしているという ベテラン・ダンサ…

パリ・オペラ座バレエ団 コンクール昇級者2018 まとめ2

パリオペラ座バレエ団のコール・ド・バレエの昇級コンクール結果つづきです。 コンクールは男女ともクラスごとの課題曲、プラス、個人が選んだ自由曲を踊ります。 結果と同時に、昇級の可否に関わらず、各クラス6位まで名前が発表されます。 今回のコンクー…

パリ・オペラ座バレエ団 コンクール昇級者2018 まとめ1

毎年、11月に行われるオペラ座バレエ団、コール・ド・バレエの昇級コンクール。 2018年度昇級者を決めるコンクールは、様々な裏地事情で3月にずれ込みました。 2日が女性、3日が男性で、昇級者たちはすでに新しいランクで活躍中。 今回の空席は、男女共コリ…

パリオペ・この若手ダンサーに注目!Fanny Gorse ファニー・ゴルスさん 

kotorio独断、パリオペラ座バレエのエトワール以外の、若手注目ダンサーを男女問わずピックアップしていくシリーズ。 第2回は、Fanny Gorse ファニー・ゴルスさん、階級はスジェです。 一昨年のジゼルでミルタ役、そして昨年3月『真夏の夜の夢』で準主役を…

WOWOW バレエ番組5月13日(日)放映予定

5月のWOWOW、海外バレエ団関連放映予定です。 ウィーン国立バレエ団来日ツアーのチケットが取れなかった皆様、 どうしても用事があっていけなかった方々、がっかりすることはありませんよ! 13日(日)、お母様と一緒に、ご自宅にて観劇三昧はいかが? 美味…

本日「ごごナマ」生出演!ダンスの神に選ばれた、マニュエル・ルグリの名演いよいよ

奇跡のダンサーはいま未開の境地へ――― 舞踊の神様がいるとしたら、現存するダンサーの中では間違いなく、 マニュエル・ルグリとシルヴィ・ギエムかな、と思います。 9日から始まる来日公演でお披露目される日本初の「ヌレエフ・ガラ」には、 ルグリ自らも出…

アンヌ・テレサ・ドゥ・ケースマイケル 音楽と振り付けの密接な関係(1)

パリオペラ座で現在上演中、レパートリー入りした振付師、アンヌ・テレサ・ドゥ・ケースマイケルさん。 本日5月4日夜公演も再度、別キャストで観てまいりました。 日本では馴染みがない名前かと思いきや、彼女が主宰するベルギ-のダンス・カンパニー「ロ…

パリオペラ座バレエ団 アンヌ・テレサ・ドゥ・ケースマイケル振付 Quatuor N°4ほか

4月27日初演、ケースマイケルさん振り付けのコンテンポラリー3作を観てきました。 各感想は忘れないうちに改めてアップしますが取り急ぎ、3作のラインナップだけ。 Anne Teresa de KEERSMAEKER アンヌ=テレサ・ドゥ・ケースマイケル 振付 1)『弦楽四重…

マニュエル・ルグリのスーパーバレエレッスン「ラ・シルフィード」

ラ・シルフィード、ジェームズのヴァリアションです。 2009年のルグリ・スーパーレッスンではコリフェ(階級です)だったマチアス・エイマンくんによる模範演技。 www.youtube.com これが数年後、エトワールとしてーーー 2013年の公演時。エレオノーラと組ん…

ルグリレッスン「スプリング・アンド・フォール」と「イン・ザ・ミドル・サムホワット・エレヴェイテッド」

「バレエの小説家」との異名をもつ、振付師ジョン・ノイマイヤーの「スプリング・アンド・フォール」。 www.youtube.com ウィリアム・フォーサイスの「イン・ザ・ミドル・サムホワット・エレヴェイテッド」 エルベ・モローによる模範演技です。 最後に、メイ…

マニュエル・ルグリ、人を育てる天才ーー5月来日公演に向けて

人の顔を見れば、その人の大体の来し方がわかるようになった。 以前はジャーナリストとして、3分も話せば、その人が誠実かどうか、どのような腹の内か、大抵わかったものだけれど、 40になってみて、また、パリというあらゆる言語の飛び交う都市にいて、話…

気になるマニュエル・ルグリ 5月来日公演と、2020年ウィーン・バレエ団監督退任後ーー

ウィーン国立バレエの芸術監督を2010年から務めているマニュエル・ルグリ。 2015年に、2020年までの契約を延長したのですが、今回は延長なし。 2020年で完全に同バレエ団から退くことを自身のインスタを通じても述べています。 Staatsballett: Manuel Legris…

マニュエル・ルグリのスーパーバレエレッスン 現代作品「アレポ」「優しい嘘」

ルフェーヴェル監督のインタビューから始まります。 彼女が冒頭、語る内容が非常に興味深く、20年芸術監督として世界のトップバレエ団を率いてきたルフェーヴェルさんの偉大さを改めて感じますね。 (以下、私訳) 「パリオペの白鳥は、古典作品の中でも進化…