Chose de parler de la danse ダンスについて語ること

Autoportrait de l'auteur en danse :パリ、ダンス、言葉の敷石を踏みしめて

Danse

パリオペラ座バレエ学校・2018年学校公演 4月13日鑑賞

毎年この時期恒例、パリオペラ座バレエ学校の学校公演に行ってまいりました。 昨年はチケットを取ってあったのに行きそびれてしまったので! 急に春が訪れたかのようなパリの夜、若い未来のバレリーナ、ダンサーたちが、 憧れのパリ・オペラ座の舞台で、日頃…

オランダ国立バレエ 「マタ・ハリ」

先日、シリア難民であった男性がオランダ国立バレエに入団し、ダンサーとして活躍している、という記事を書きましたが、そういえば、オランダ国立バレエ「あの」新名作で大変評判になりましたね。 実話に基づいた創作バレエ、女スパイが主役の「マタ・ハリ」…

パリのダンススクール「エレファント・パナム」

パリのオペラ座近くに新しいダンススクールを発見しました。 ローランさん、ファニーさんという兄弟が立ち上げたダンスと芸術の学校です。 兄のローランさんはフィレンツェで画家(フレスコ画修復)をされ、妹ファニーさんはオペラ座バレエ学校のち、マルセ…

「黒人バレリーナ」をあなたは受け入れますかーーーアメリカの光と影

ミスティ・コープランドをけなそうものなら即刻ラシスト呼ばわりされる。人種差別?と。 アメリカン・バレエ・シアター(ABT)初の黒人バレリーナ、そしてプリマにまで上り詰めたミスティ・コープランドさん。 貧困、シングルマザーと、バレエを続けられるよ…

フランスのバレエ&ダンスサイト 一覧 

フランス語で書かれている、主にパリ発のブログ一覧をまとめてみました。 定期的に更新されていること、書き手のプロフィールがはっきりしていること、写真、動画なども含め、オープンなサイトであることを条件に絞り込みました。 délibéré ダンスのみならず…

パリダンス留学 グベ・ヨーロピアン・ダンスセンター/Goubé European Dance Center

「フランス最高のダンススクール」としての表彰経験もある、パリの名門私学ダンス学校といえば、17区にあるグベ・ヨーロピアン・ダンスセンター。 ローザンヌ・バレエ・コンクールでの入賞者はじめ、未来あるダンサーを多く輩出、パリオペラ座や欧州各地のバ…

「ダンスか、さもなくば死か?」シリア難民からプロダンサーへ

www.lefigaro.fr シリア難民である28歳の男性が、オランダ国立バレエでダンサーとして活躍するようになるまでの凄まじい道のりを、フィガロ紙がパリにてインタビューに成功しています。 彼の名前はAhmad Joudehさん。難しいので、アハンマド・ジュディさんと…

フランス国立 アンジェ振付センター

ロワール地方のアンジェという街に、フランス国立現代舞踊振付センター Centre national de dance contemporaine Angers があります。 先日モンペリエのICIをご紹介しましたが、それより歴史は古く 1978年設立。 CNDCと称されるこちらは70年代後半、フランス…

フランスのダンス振り付けセンター/振付家になるには

前回は、フランスでダンス教師になるための学校情報をお届けしましたが、 では他の選択肢として、振付家はどうなのでしょう? フランスにおいては、まず、南仏モンペリエにある国立の振付センター ICI (Institut Chorégraphique International )が有名です。…

フランス・バレエ留学と教師資格

バレエ留学。バレリーナ、ダンサーを目指してのことはもちろんですが、引退後のためにと、在学中にバレエ教師の資格をとる人も少なくないはず。 フランスではバレエは国家の芸術(文化庁管轄)、教師は「国家資格」です。 ダンスクラシック(バレエ)、モダ…

パリ・オペラ座バレエ観劇4月3日「オルフェオとエウリディーチェ」ピナ・バウシュ振付

Orphée et Eurydice/Opéra dansé en quatre tableauxMusique Christoph Willibald Gluck Chorégraphie Pina Bausch ピナ・バウシュ振付による美しくも悲劇的な舞台がガルニエ宮で行われています。グルックの古典的な様式美が、現代的な舞踊と溶け合って・・…

「パリ・オペラ座のエトワール アニエス・ルテステュ自伝」発刊 

元パリ・オペラ座のエトワール、アニエス・ルテステュ(1971年生まれ)の自伝が日本語で発売になりました。kotorioの憧れの女性ダンサーです。 【目次】 パリ・オペラ座バレエ学校へ/身体の記憶/自己鍛錬から教育へ/コンクール/はじめての大役/エトワール/役…

英国ロイヤル・バレエ団新作 衣装デザインErdemに注目!

英国ロイヤル・バレエ団の新作「コリュバンテスの遊戯(Corybantic Games)」。 トニー賞受賞のクリストファー・ウィールドン振付け、そして話題となっているのが 衣装デザインのErdemアーデム・モラリオグル。 「アーデム(ERDEM)を着てロイヤル・オペラ・…

kotorioの「パリオペ・この若手ダンサーに注目!」ジュリエット・イレールさん

新企画、kotorioの独断と偏見による「パリオペで 覚えておこう この名前」第1回はJuliette Hilaire ジュリエット・イレールさん、階級はコリフェです。 昨年の最後の公演、アンヌ・テレサ・ドゥ・ケースマイケル「ドラミング・ライヴ」で彼女を発見。エネル…

42歳で定年退職・オペラ座ダンサー 「あの人はいま」

男性45歳、女性40歳だったパリオペラ座ダンサーの定年。現在は男女とも42歳。アニエス・ルテスチュ(左)、イザベル・シアラヴォラ(右) オーレリー・デュポン、バンジャマン・ペッシュらが惜しまれつつ、オペラ座を去りました。最近では、映画館で引退公演…

パリオペダンサーによるオペラ座課外活動「3e Etage」 など

フランスのバレエ評論家アリアーヌ・バヴリエによれば、パリオペの8人の期待の若手ーーーは、フランソワ・アリュ、ジェルマン・ルーヴェ、ユゴー・マルシャン、アントワーヌ・キルシャー、レオノール・ボーラック、 オニール八菜、イダ・ヴィイキンコフスキ…

4月、オペラ座以外のパリの劇場・ダンス公演一覧

基本、パリオペラ座バレエにしか興味のないkotorio。わけのわからないコンテンポラリーで「ダンスは国境を超える・・・」とか言われても「はあ」という感じ(笑) そんな「パリオペ至上主義・思いっきり偏愛ブログ」ですが、 その上で。「へえ、パリってやっ…

4月のパリオペラ座バレエ 公演プログラム

パリオペラ座に春が訪れます。4月の公演案内。 Sacha WALTZ サシャ・ヴァルツ振付『Roméo et Juliette』『ロメオとジュリエット』 音楽 ベルリオーズ テキスト エミール・デシャン振付 サシャ・ヴァルツ 衣装 ヴェルント・スコジックヴェロ・ペーン指揮 パ…

マシュー・ボーン「シンデレラ」10月来日決定

ダンス界の奇才、マシュー・ボーン振付の「シンデレラ」、2018年10月にジャパンツアーだそうです。 『マシュー・ボーンのシンデレラ』 | ホリプロ オンライン チケット 舞台は1940年のロンドン大空襲。マシュー・ボーンは、プロコフィエフがシンデレラの曲を…

マチュー・ガニオが演劇に挑む「Le Rappel des Oiseaux」パリで4月に再演

ニコラ・ル・リッシュ引退後は最年長男性エトワールとしてパリオペラ座を率いるマチュー・ガニオ。2年ほど前にパリの小劇場で「役者」経験をしていますが、好評だったこの公演、4月にパリにある日本文化会館で再演の運びとなりました。チケットは既に完売…

シエラレオネの戦争孤児から世界のバレリーナへ ミケーラさんの自伝をマドンナが映画化!

ミケーラ・デ・プリンスさんの名前はどこかで聞いたことがある人も多いのでは。 そう、YAGP(ユースアメリカグランプリ)のドキュメンタリー映画「ファースト・ポジション―夢に向かって踊れ」に出演していた、あのシエラレオネの少女です。 当映画で一躍有名…

パリオペラ座エトワール・ジェルマン・ルーヴェ(Germain Louvet)くん徹底解剖その2

さて、ジェルマン君の魅力に迫るその2です。エトワールに任命されてから、1年たった今の心境はーーー 実はオーレリ監督は、ノエルの夜、12月25日に任命を考えていたようですが、28日に両親と弟が見に来るんだ、と答えたらしいのです。 ゆえに、ご家族の観…

パリオペラ座エトワール・ジェルマン・ルーヴェ(Germain Louvet)くん徹底解剖その1

2016年末の12月28日「白鳥の湖」でエトワールに任命されて一年。 実は、2017年1月1日にプルミエ・ダンスールに上がることが決まっていた彼。ところが、スジェからの「飛び級」エトワール任命劇。2004年マチュー・ガニオ以来です。 オーレリ・デュポンが監督…

日本公開のドキュメンタリー映画「新世紀パリ・オペラ座」

パリ・オペラ座の舞台裏に関しては、これまでも多く映画が作られてきました。最新のものでは、ドキュメンタリー「新世紀パリ・オペラ座」が日本公開されていたんですね。 どなたかご覧になった方、いらっしゃいますか? 「フランスが誇る芸術の殿堂パリ・オ…

パリ・オペラ座バレエ2018―19シーズン 予告動画が揃いました(後編)

パリオペラ座バレエ、2018ー19シーズン、プログラム紹介後半です。 Iolanta / The Nutcracker (19-24 May) 「イオランタ/くるみ割り人形」(アーサー・ピタ、エドゥアール・ロック&シディ・ラルビ・シェルカウイ) www.youtube.com Mats Ek (2 creations: A…

パリ・オペラ座バレエ2018―19シーズン 予告動画が揃いました(前編)

パリ・オペラ座バレエ2018―19シーズン、 予告動画を2回に分けて一挙ご紹介! Guest Company: Martha Graham Dance Company (3-8 September) ゲスト・カンパニー マーサ・グラハム舞踊団 www.youtube.com www.youtube.com Decadance (Ohad Naharin) (25 Sept…

英国最年長・80歳のバレリーナが誕生!!

と、とにかくこの「タイムズ」紙の記事を読んで下さい。びっくり仰天。 イギリスで、80歳のバレリーナが誕生しましたよ〜〜。 www.thetimes.co.uk 記事によると、お名前は、バーバラ・ピーターズ(barbara peters)さん。 ロンドンの世界最大バレエ教育機関…

バーミンガムロイヤル・バレエ監督 デヴィッド・ビントレー氏 2019年退任発表

ピーター・ライトの後継者として1995年からバーミンガムロイヤル・バレエの芸術監督をつとめてきたデイヴィッド・ビントレー氏。来年の退任が発表されました。 ダンサーとしての期間を含めると42年という在籍期間になりますね。 全幕モノ10作品、1幕モノ12作…

ドロテ・ジルベールとジェームス・ボルト 短編映画「Naissance d’une étoile(エトワールの誕生)」

2013年、オペラ座のエトワール、ドロテ・ジルベールはレペット初の香水の広告モデルの撮影を行っていた。 カメラマンは当時モード界で写真家として活躍しだした、ジェームス・ボルト氏。 オペラ座のエトワールダンサーのオフィシャル・ポートレートは、現在…

パリオペラ座350周年に向けて その3 

2016年、20世紀を代表する振付家マッツ・エックの引退と作品の封印が報じられました。 ダンス界ではとても衝撃的な事件で、オーレリー・デュポン監督がひたすらにこの1年半説得を続けた結果、オペラ座のためにふたつの作品を創作する承諾を得たそうなんです…