Chose de parler de la danse ダンスについて語ること

Autoportrait de l'auteur en danse :パリ、ダンス、言葉の敷石を踏みしめて

Danse

「新世紀、パリ・オペラ座」DVD 4月27日発売

現在、セクハラ問題でまたもスキャンダル真っ只中のパリオペラ座ですが、 2017年12月に日本公開されたドキュメンタリー映画「新世紀、パリ・オペラ座」、 DVDが今月27日に発売とのことです。 内容紹介オペラ座ドキュメンタリー映画史上、No.1記録樹立(フ…

英国「アクラム・カーン版ジゼル」映画上映

2016年に初演された、イングリッシュ・ナショナル・バレエのアクラム・カーン版ジゼル。2018年4月25日からイギリスで「映画」バージョンとして公開されるそうです。 Akram Khan's Giselle – Cinemas – English National Ballet 主なキャストに ジゼル タマラ…

パリオペラ座バレエの「ロミオとジュリエット」後編

舞台装置はヴァルツ、ピア・マイヤー・シュリヴァー、トーマス・シェンクと、いずれもドイツ勢。 舞台上に、床が2枚、蝶つがいのように後方で上下開閉しながら場面場面にアクセントをつけます。 照明はデイビッド・フィン、世界名門バレエカンパニーから引…

パリオペラ座バレエの「ロミオとジュリエット」前編

4月、バスティーユ宮でパリオペラ座「ロミオとジュリエット」が始まっています。 フランス・ロマン派の作曲家エクトール・ベルリオーズの劇的交響曲を、ドイツの女性振付家、サシャ・ヴァルツがバレエ化したもので、2007年オペラ座初演でしたね。 当時のブ…

パリ・オペラ座での「いじめ・セクハラ」内部調査 一連の報道

ついにニューヨークタイムズまで取り上げましたか。 数日前からフランス国内で報道されていたので、書こうか迷っていたのですが。 www.nytimes.com これまでの報道を要約すると、 パリ・オペラ座バレエ団員へ無記名で内部アンケートを行った。その結果、セク…

4月20日(金)・マリインスキー公演「ロミオとジュリエット」online中継

4月20日ロシア現地時間19時から開演の、マリインスキー・バレエ「ロミオとジュリエット」が「マリインスキーテレビ」としてネットで中継されるとのこと。 パリでは同日18時ごろから、日本時間では21日の午前1時ごろになると思います。 いいんですよ、金曜…

オニール八菜がまとう「ピアジェ」CM動画

「ピアジェ」のアイコンジュエリーの新作を、今もっとも旬の女性たちがつけこなすスペシャル連載。 第2回にパリオペラ座ダンサー、プルミエのオニールさんがピアジェのCMに登場しています。 www.youtube.com 日本語で話されていてとても上手ですね。 こちら…

フランス・ダンス教師国家資格 ヴァリエーション課題

フランスのダンス国家資格の実技試験E.A.T. が来週に迫っています。 ダンスクラシック(バレエ)、ジャズ、コンテンポラリーと専門分野を一つに決めて、この一年、頑張ってきた志願者たちの「最終試験」。 ーーといっても、これに受かってから、ようやく、 …

クリストファー・ウィールドン氏の語る「バレエ振付界の現状」

イギリス人振付師クリストファー・ウィールドン(Christopher Peter Wheeldon)氏のドキュメンタリー映画「ストリクトリー・ボリショイ」。 www.youtube.com ロシア特有の、偏ったダンス界の常識までを実直に描いた作品で、話題になりました。 ウィールドン…

パリオペラ座バレエ学校・2018年学校公演 4月13日鑑賞

毎年この時期恒例、パリオペラ座バレエ学校の学校公演に行ってまいりました。 昨年はチケットを取ってあったのに行きそびれてしまったので! 急に春が訪れたかのようなパリの夜、若い未来のバレリーナ、ダンサーたちが、 憧れのパリ・オペラ座の舞台で、日頃…

オランダ国立バレエ 「マタ・ハリ」

先日、シリア難民であった男性がオランダ国立バレエに入団し、ダンサーとして活躍している、という記事を書きましたが、そういえば、オランダ国立バレエ「あの」新名作で大変評判になりましたね。 実話に基づいた創作バレエ、女スパイが主役の「マタ・ハリ」…

パリのダンススクール「エレファント・パナム」

パリのオペラ座近くに新しいダンススクールを発見しました。 ローランさん、ファニーさんという兄弟が立ち上げたダンスと芸術の学校です。 兄のローランさんはフィレンツェで画家(フレスコ画修復)をされ、妹ファニーさんはオペラ座バレエ学校のち、マルセ…

「黒人バレリーナ」をあなたは受け入れますかーーーアメリカの光と影

ミスティ・コープランドをけなそうものなら即刻ラシスト呼ばわりされる。人種差別?と。 アメリカン・バレエ・シアター(ABT)初の黒人バレリーナ、そしてプリマにまで上り詰めたミスティ・コープランドさん。 貧困、シングルマザーと、バレエを続けられるよ…

フランスのバレエ&ダンスサイト 一覧 

フランス語で書かれている、主にパリ発のブログ一覧をまとめてみました。 定期的に更新されていること、書き手のプロフィールがはっきりしていること、写真、動画なども含め、オープンなサイトであることを条件に絞り込みました。 délibéré ダンスのみならず…

パリダンス留学 グベ・ヨーロピアン・ダンスセンター/Goubé European Dance Center

「フランス最高のダンススクール」としての表彰経験もある、パリの名門私学ダンス学校といえば、17区にあるグベ・ヨーロピアン・ダンスセンター。 ローザンヌ・バレエ・コンクールでの入賞者はじめ、未来あるダンサーを多く輩出、パリオペラ座や欧州各地のバ…

「ダンスか、さもなくば死か?」シリア難民からプロダンサーへ

www.lefigaro.fr シリア難民である28歳の男性が、オランダ国立バレエでダンサーとして活躍するようになるまでの凄まじい道のりを、フィガロ紙がパリにてインタビューに成功しています。 彼の名前はAhmad Joudehさん。難しいので、アハンマド・ジュディさんと…

フランス国立 アンジェ振付センター

ロワール地方のアンジェという街に、フランス国立現代舞踊振付センター Centre national de dance contemporaine Angers があります。 先日モンペリエのICIをご紹介しましたが、それより歴史は古く 1978年設立。 CNDCと称されるこちらは70年代後半、フランス…

フランスのダンス振り付けセンター/振付家になるには

前回は、フランスでダンス教師になるための学校情報をお届けしましたが、 では他の選択肢として、振付家はどうなのでしょう? フランスにおいては、まず、南仏モンペリエにある国立の振付センター ICI (Institut Chorégraphique International )が有名です。…

フランス・バレエ留学と教師資格

バレエ留学。バレリーナ、ダンサーを目指してのことはもちろんですが、引退後のためにと、在学中にバレエ教師の資格をとる人も少なくないはず。 フランスではバレエは国家の芸術(文化庁管轄)、教師は「国家資格」です。 ダンスクラシック(バレエ)、モダ…

パリ・オペラ座バレエ観劇4月3日「オルフェオとエウリディーチェ」ピナ・バウシュ振付

Orphée et Eurydice/Opéra dansé en quatre tableauxMusique Christoph Willibald Gluck Chorégraphie Pina Bausch ピナ・バウシュ振付による美しくも悲劇的な舞台がガルニエ宮で行われています。グルックの古典的な様式美が、現代的な舞踊と溶け合って・・…

「パリ・オペラ座のエトワール アニエス・ルテステュ自伝」発刊 

元パリ・オペラ座のエトワール、アニエス・ルテステュ(1971年生まれ)の自伝が日本語で発売になりました。kotorioの憧れの女性ダンサーです。 【目次】 パリ・オペラ座バレエ学校へ/身体の記憶/自己鍛錬から教育へ/コンクール/はじめての大役/エトワール/役…

英国ロイヤル・バレエ団新作 衣装デザインErdemに注目!

英国ロイヤル・バレエ団の新作「コリュバンテスの遊戯(Corybantic Games)」。 トニー賞受賞のクリストファー・ウィールドン振付け、そして話題となっているのが 衣装デザインのErdemアーデム・モラリオグル。 「アーデム(ERDEM)を着てロイヤル・オペラ・…

kotorioの「パリオペ・この若手ダンサーに注目!」ジュリエット・イレールさん

新企画、kotorioの独断と偏見による「パリオペで 覚えておこう この名前」第1回はJuliette Hilaire ジュリエット・イレールさん、階級はコリフェです。 昨年の最後の公演、アンヌ・テレサ・ドゥ・ケースマイケル「ドラミング・ライヴ」で彼女を発見。エネル…

42歳で定年退職・オペラ座ダンサー 「あの人はいま」

男性45歳、女性40歳だったパリオペラ座ダンサーの定年。現在は男女とも42歳。アニエス・ルテスチュ(左)、イザベル・シアラヴォラ(右) オーレリー・デュポン、バンジャマン・ペッシュらが惜しまれつつ、オペラ座を去りました。最近では、映画館で引退公演…

パリオペダンサーによるオペラ座課外活動「3e Etage」 など

フランスのバレエ評論家アリアーヌ・バヴリエによれば、パリオペの8人の期待の若手ーーーは、フランソワ・アリュ、ジェルマン・ルーヴェ、ユゴー・マルシャン、アントワーヌ・キルシャー、レオノール・ボーラック、 オニール八菜、イダ・ヴィイキンコフスキ…

4月、オペラ座以外のパリの劇場・ダンス公演一覧

基本、パリオペラ座バレエにしか興味のないkotorio。わけのわからないコンテンポラリーで「ダンスは国境を超える・・・」とか言われても「はあ」という感じ(笑) そんな「パリオペ至上主義・思いっきり偏愛ブログ」ですが、 その上で。「へえ、パリってやっ…

4月のパリオペラ座バレエ 公演プログラム

パリオペラ座に春が訪れます。4月の公演案内。 Sacha WALTZ サシャ・ヴァルツ振付『Roméo et Juliette』『ロメオとジュリエット』 音楽 ベルリオーズ テキスト エミール・デシャン振付 サシャ・ヴァルツ 衣装 ヴェルント・スコジックヴェロ・ペーン指揮 パ…

マシュー・ボーン「シンデレラ」10月来日決定

ダンス界の奇才、マシュー・ボーン振付の「シンデレラ」、2018年10月にジャパンツアーだそうです。 『マシュー・ボーンのシンデレラ』 | ホリプロ オンライン チケット 舞台は1940年のロンドン大空襲。マシュー・ボーンは、プロコフィエフがシンデレラの曲を…

マチュー・ガニオが演劇に挑む「Le Rappel des Oiseaux」パリで4月に再演

ニコラ・ル・リッシュ引退後は最年長男性エトワールとしてパリオペラ座を率いるマチュー・ガニオ。2年ほど前にパリの小劇場で「役者」経験をしていますが、好評だったこの公演、4月にパリにある日本文化会館で再演の運びとなりました。チケットは既に完売…

シエラレオネの戦争孤児から世界のバレリーナへ ミケーラさんの自伝をマドンナが映画化!

ミケーラ・デ・プリンスさんの名前はどこかで聞いたことがある人も多いのでは。 そう、YAGP(ユースアメリカグランプリ)のドキュメンタリー映画「ファースト・ポジション―夢に向かって踊れ」に出演していた、あのシエラレオネの少女です。 当映画で一躍有名…