Chose de parler de la danse ダンスについて語ること

Autoportrait de l'auteur en danse :パリ、ダンス、言葉の敷石を踏みしめて

Ballet outre-mer

シュツットガルト・バレエ団2018年11月 日本公演 

11月に来日するシュツットガルト・バレエ団日本公演。 「オネーギン」「白鳥の湖」のチケットは、セットで購入すると 割引価格になるようです。 プロモ映像がそれぞれ30秒と短いですが、あがっているようですね。 オネーギンはこのバレエ団本家本元。白鳥は…

くるみ割り人形「金平糖の踊り」ヴァリエーションを集めてみる

コンクール、特にローザンヌで上位入賞を狙うなら。くるみ割り人形「金平糖のヴァリエーション」女子出場者なら誰もが考える一曲だと思います。 難易度も高いし、テクニック、表現力、全てが詰まっていて、うまく自分の魅力が活かせる要素がどこかしらある。…

世界バレエフェスティバル この新進気鋭ダンサーに注目!「ブノワ賞」とは?

【ブノワ賞とは】1992年に舞台美術家アレクサンドル・ブノワに因んで創設された賞。 世界中の高名なバレエ団の芸術監督、振付家などが審査員をつとめ、 その年の舞踊界で活躍したダンサー、振付家、美術家などを選出し、 受賞者が決定される。バレエ界で最も…

ロイヤル・バレエの昇進発表、マシュー・ボールがプリンシパル、金子扶生さんファーストソリストに!

海外バレエ団はいまちょうど、シーズンを終えて、9月以降の昇進や退団者の発表が相次ぐ時期となります。 英国ロイヤルでは快挙が!マシュー・ボールがプリンシパルに昇進しました。 2013年入団し、24歳という若きプリンシパルの誕生です。 「ジゼル」のアル…

生きた芸術 ロシアのバレリーナ Ulyana Lopatkina ロパートキナさん その2

2017年6月、ウリヤーナ・ロパートキナ突然の引退のニュースに「ついにこの日がーーー」と誰もが思ったことでしょう。あれから早くも一年。 ロパートキナは1973年10月23日ウクライナのケルチ生まれ。今年44歳になります。 ワガノワ・バレエ・アカデミーでナタ…

「瀕死の白鳥」ロパートキナ最強!生きた伝説

昔っからロパートキナの精神性の高さが好きでした。 引退する日が来るとは思わなかったけれど、 彼女の「瀕死の白鳥」を筆頭に、やはりロシア勢強し! 1)ロパートキナ 2013年に公開されている映像です。5分49秒。 www.youtube.com 2011年のマリインスキー…

どこが面白いの?パリオペラ座「リーズの結婚」 4カップルを辛口大比較!

見れば誰もが笑えるコメディバレエ、英国ロイヤルの十八番、「リーズの結婚」。 フレデリック・アシュトン振り付けらしい、演劇的要素の詰まった作品です。 「愛らしいダンスの数々と、笑いに満ちた芝居。それらを包み込む、英国画家の描く絵にも似た詩的な…

バレエフェスのカーテンコール映像集 

今回第15回を迎えるバレエフェスですが、 これまでのカーテンコールの様子が映像でアップされています。 カタカナで名前も振られているので、顔と名前を予習するのにも役立ちますよ。 直近のものからさかのぼっていきましょうか。つまりそれは80年代以降、こ…

世界バレエフェス トップダンサーが本気!コントバレエ「Funny Gala」ファニーガラ  映像集

4年に一度の世界のバレエオリンピック、8月に東京で開催される 「世界バレエフェス」。各国のトップダンサーたちが集い、 それぞれの演目を踊り、観客の目を楽しませてくれます。 もう一つの目玉となるのが、全てのプログラムが終了したあとの ガラコンサ…

第15回世界バレエフェス フリーデマン・フォーゲル 

今回参加する男性ダンサーで最多出演回数は、フリーデマン・フォーゲル (シュツットガルト・バレエ団)。 1998年にシュツットガルト入団し、4年後の2002年にプリンシパルに昇進。翌年、2003年に世界バレエフェス出演して以来、今回が6回目となります。 ---- …

第15回世界バレエフェスティバル 〈ガラ―Sasaki Gala―〉上演演目

第15回世界バレエフェスティバル、千秋楽を飾る〈ガラ―Sasaki Gala―〉 の演目が決定しました。 1日限りの特別な公演です! 当初の出演者に加え、新たにシュトゥットガルトバレエ団から、 アリシア・アマトリアンの出演が決定しました。 オニール八菜さんと一…

第15回世界バレエフェス シルヴィア・アッツォーニ&アレクサンドル・リアブコ 

第15回世界バレエフェスティバルに、出演するダンサーの紹介です。ハンブルク・バレエ団プリンシパル、シルヴィア・アッツォーニさんとアレクサンドル・リアブコさん。2月にはハンブルク・バレエ団の来日公演でご覧になった方も多いのでは。フェスへはもう…

英国ロイヤル・オペラ・ハウスシネマ 2018ー19シーズン日本公開予定

「英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2018/19」のラインナップ 11演目が決定ーーーの記事を見つけました。 日本ではもう、発表済みですよね・・・。 Cinemas — Royal Opera House ロイヤルバレエ公式サイト 「英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネ…

シルヴィ・ギエムのインタビュー動画 in フランス

日本ではあまり公開されておらず、フランス国内や欧州のテレビ局制作・放映されたシルヴィ・ギエム関連の動画を集めてみました。 少なくとも、2015年、引退を発表した以後からのものです。 ・AFP通信の「ギエム最後のツアーを前に」2015年7月のインタビュー…

シルヴィ・ギエムの今ーー引退後・2018年の彼女の「ライフ」・・・

Sylvie Guillem、1965年生まれ、今年53歳。50歳を機に、引退を決め、アデューツアーで世界を回りました。その年の大晦日、彼女が愛した日本で「ボレロ」を踊り、ダンス人生に幕をおろしました。 「ライフ・イン・プログレス」ーー人生は続く。 引退後は、め…

英国EU離脱とダンス界の将来 その2 

ランベール・ダンスのナディア・スターンは、ビザ問題についてこう述べます。 「カンパニーダンサーのうち、英国人は半分。 4分の1がヨーロッパ諸国から、残りはそれ以外の国出身。 今まではEU出身のダンサーは、同カンパニーに問題なく入団できたが、 今…

英国EU離脱とダンス界の将来 その1

英国が欧州連合(EU)を離脱する2019年3月29日まで残り1年を切りました。 英ダンス界からは、ニューアドベンチャーズのマシュー・ボーン、 ロイヤル・バレエ芸術監督のケヴィン・オヘア、振付家アクラム・カーン、 ウェイン・マクレガーらが、離脱に反対の署…

アクラム・カーン「DESH - 2つのルーツのはざまで」

バングラデシュ系英国人振付家&パフォーマー、アクラム・カーン。 2018年夏に来日公演の予定があることは先日お伝えした通りです。 金沢21世紀美術館 | アクラム・カーン 『Chotto Desh / チョット・デッシュ』 インドの古典舞踊様式「カタック」とコンテン…

TACT/FESTIVAL 2018 「Solstice ソルスティスーー夏至/冬至」

2017年に、パリの国立シャイヨー劇場てにて初演。 連日スタンディングオベーションで沸いた話題作が、早くもジャパンツアー。 7月1日に千秋楽を迎えたところですが、ご覧になった方、いらっしゃいますか? スペイン・グラナダ生まれ、フラ…

吉田都さん 2020年9月から新国立劇場バレエ団芸術監督に就任決定!

28日、新国立劇場運営財団理事会で、舞踊部門において、 吉田都氏が次期芸術監督予定者として芸術参与に就任することが決定しました。 公式発表サイトはこちらです。 会長、理事長、芸術監督および次期芸術監督予定者について | 新国立劇場 現・舞踊芸術監督…

マリインスキー・バレエのセカンド・ソリストに日本人 永久メイさん

マリインスキー・バレエの公式ホームページからです。 昨年、2017年より研修生だった日本人の永久メイさん。 「セカンド・ソリスト」として正式入団と発表されています。 May Nagahisa バレエ団公式サイトより 別にご本人と直接面識があるわけではないのです…

映画『ボリショイ・バレエ 2人のスワン』

バレエ&ダンスの青春スポ根映画って多いですが、 ロシア、ボリショイを舞台にしたこの映画、「二人のスワン」という邦題で、 昨年日本で公開されていたんですねーー知りませんでした!(誰か教えてよ・笑) www.youtube.com 《ストーリー》 ロシア国立ボリシ…

ジャクソン国際バレエコンクール結果発表 

4年に一度開催、といってもオリンピックじゃないですよ。 「3大バレエコンクール」って、みなさん、即、答えられますか? ヴァルナ国際バレエコンクール、モスクワ国際バレエコンクールーーーそして、 結構地味〜〜に続いているのが、ジャクソン国際バレエ…

英国ロイヤル・オペラ・ハウスシネマ日本公開 ロイヤル・バレエ「マノン」

英国ロイヤル・バレエ「マノン」が2018年6月22日(金)より、月末まで 全国TOHO系シネマにて劇場公開。3時間の超大作ですが、必見です!! マノン | 「英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン」公式サイト 【振付】ケネス・マクミラン 【音楽】ジュ…

速報・ウィーン国立バレエ 次期芸術監督発表!

ウィーン国立バレエ、2020年に退任する芸術監督、 マニュエル・ルグリの後任が決定した模様です。 公式サイトによると、デュッセルドルフのドイツ・ライン歌劇場芸術監督、 振付家のマーティン・シュレプファー氏。 Magazin - Martin Schläpfer ab 20/21 Wie…

ダンサー夢見る少年の旅「Chotto Desh」アクラム・カーン2018夏来日

アクラム・カーン「Chotto Desh / チョット・デッシュ」が 8月17・18日に石川・金沢21世紀美術館 シアター21にて上演されるそうです。 バングラデシュ系イギリス人振付家のアクラム・カーン創作の、 子供から大人まで楽しめる作品です。 この名前、日本では…

6月24日(日)日本放映情報「第46回ローザンヌバレエコンクール」

第46回ローザンヌコンクールが 6月24日 (日)に放映されるそうです。 皆様、録画準備はよろしいでしょうか。 www4.nhk.or.jp 若手ダンサーの登竜門であるローザンヌ国際バエレコンクールの最終審査、 決選から、全クラシックバリエーションと、コンテンポラ…

自分のDNAの限界を超えて運命を変える-ボストンバレエ団 倉永美沙さん

スキンケアブランドの「SK-Ⅱ」は「運命を、変えよう。」 というブランドキャンペーンのもと、昨年から「期限にとらわれない生き方」を提唱、 30歳を目前に不安や葛藤を感じる女性たちの動画を公開し、反響を呼んでいます。 各界で頑張る女性たちが次々と登場…

シュツットガルト・バレエ団 2018年日本公演詳細

シュツットガルト・バレエ団 2018年11月の来日公演の詳細が発表になりました。 パリオペラ座からマチュー・ガニオが「オネーギン」にゲスト特別出演しますね! ・「オネーギン」 アレクサンドル・プーシキン原作ジョン・クランコ振付 全3幕 11月2日(金) 19…

ボリショイ・バレエの2018-19シーズン

ボリショイ・バレエの2018-19シーズンが発表されています。 Большой театр – официальный сайт ウィールドンの「冬物語」フォーサイスの「アーティファクト」エドワード・クラグの新作「ペトルーシュカ」サモドゥーロフの新作バランシンの「シンフォニー・イ…