Chose de parler de la danse ダンスについて語ること

Autoportrait de l'auteur en danse :パリ、ダンス、言葉の敷石を踏みしめて

Entries from 2018-05-15 to 1 day

アンヌ・テレサ・ドゥ・ケースマイケル 音楽と振り付けの密接な関係(3)

現代ダンスをリードし続ける俊才として、アンヌ・テレサ・ドゥ・ケースマイケルは 本拠地ベルギーのみならず、各国をツアーで回っています。 2010年、2015年、そして2017年と度々来日し、異なる作品を上演してきました。 このうち、さいたまで見たのが2010年…

アンヌ・テレサ・ドゥ・ケースマイケル 音楽と振り付けの密接な関係(2)

彼女がこれまでフランスでどのような評価を受けてきたか、ご紹介します。 ・ミニマルな音の強さがそのままダンスの強度につながる、音楽とダンスの相乗効果。・音楽を視覚化したダンス・スニ-カ-でのステップと動きの休止。ライトの効果もよい・感情や伝統…

パリ・オペラ座バレエ団 コンクール昇級者2018 まとめ3

今年の昇級者9名の中から、名前を覚えておきたい2名。 ・ポール・マルク(プルミエ・ダンスール) 1席を巡ってコンクールに参加した男性のスジェは7名。そのうち5名は団員歴もそこそこ長く、ソリストとして舞台数をこなしているという ベテラン・ダンサ…