Chose de parler de la danse ダンスについて語ること

Autoportrait de l'auteur en danse :パリ、ダンス、言葉の敷石を踏みしめて

パリーーーこの街を、芸術を愛す

今週のお題「2018年の抱負」 みなさま、今年もお世話になりました。kotorioにとって激動のパリ5年目がもう半分過ぎようとしています。本当に色んなことがありました。 昨日、私は40回目の誕生日を迎えました。新しい屋根裏部屋です。階段がないので日本式8…

Comment passez Noël ? パリ・オペラ座バレエ団

みなさん、ノエルはいかが過ごされましたか? 私は秋以降のバタバタがようやく一つ一つ片付いて、、、それまでブログを更新する余裕もなく、という感じでした。ごめんなさい。 パリオペラ座のレオノーラちゃんが昨年の大晦日にエトワール任命された、あの感…

フランス、最後の日々へカウントダウン

フランス、パリ滞在4年半、 這いつくばって、這いつくばって、コケにされて、 残金ゼロにまでなって、それでも、愛したフランス。 さよならの、カウントダウンが始まりました。 やっぱり、愛したのは、ダンスです。 愛されなかったけど、私は、踊りが、好き…

Ballet National de Canada (カナダ国立バレエ団) パリ公演感想

シャンゼリゼ歌劇場恒例となった「トランサンダンス」シリーズ。カナダ国立バレエ団のジョン・ノイマイヤー振付『ニジンスキー』で始まりました。2000年にハンブルク・バレエ団によって初演。 ノイマイヤー氏自身が手掛けた舞台セットも見ものです。物語は、…

ボリショイバレエ inシネマ2017-2018

「ボリショイ・バレエ inシネマ Season2017-2018」情報です。 12月6日(水)より全8作品、日本の映画館にて、限定上映されるそうですよ! プレスリリースはこちら。 ロシアの名門バレエ団ボリショイ・バレエの新作4作を含む合計8作品を、全国の映画館で1日…

シリア難民に、第18回英国「ダンスアワード」授与

英国紙で第18回英国ナショナル・ダンス・アワードのノミネートが発表されました。 昨年9月から今年8月末までの一年間に、英国で行われた500公演が対象となります。 「Dance Section of the Critics’ Circle」という批評家のら60人でつくられた組織が毎年こ…

NHK-BSプレミアムシアター12月 マリインスキー「くるみ割り」、ベジャール第九

19日(日)の深夜(11月20日月曜の朝にかけて)、ただいま日本ではハンブルグ・バレエの「ニジンスキー」が放映されている頃だと思います。 来月のNHK-BSプレミアムシアターは12月24日深夜(25日の朝にかけて)マリインスキー・バレエの「くるみ割り人形」と…

ジョージ・バランシンのバレエの意味  ヘザー・ワッツ

TED youth で元ニューヨーク・シティ・バレエ団のバレリーナだったヘザー・ワッツが、バランシンのバレエとその重要性について、高校生向けに語っています。 7分45秒のこの動画、非常に簡潔にまとめられています。 若き日のワッツさんの動画「アゴン」も見…

ABTアメリカン・バレエ・シアター、2018シーズン、マクレガー新作

ABT(アメリカン・バレエ・シアター)の2018年METシーズンが発表されました。 ABT: Inside ABT 今週のお題「芸術の秋」 ざっと見、ウェイン・マクレガー振付「春の祭典」はもっとも注目すべき演目でしょう。「Afterite」という副題が付いているのも、元はと…

映画「ミスター・ガガ 心と身体を解き放つダンス」

コンテンポラリーダンス、みなさんご興味ありますか? kotorioは個人的には非常に苦手だったのですが、イスラエルのカンパニーのバットシェバ舞踊団は、こちら、欧州においても(フランスはコンテの発祥の地でありながら)非常に評価、高いです。 さて、映画…

NHK-BSプレミアムシアター 11月20日ハンブルグ・バレエ「ニジンスキー」

NHK-BSプレミアムシアター 11月20日(11月19日深夜なのでご注意ください)は、ハンブルグ・バレエの「ニジンスキー」です。 今週のお題「芸術の秋」 収録は5月25・27日。来年2月には、ハンブルグ・バレエが来日ツアーで日本にいきますので、ぜひ、予習としてダ…

「ル・グラン・ガラ2018」パリ・オペラ座バレエ団ダンサーの宴〜 in 東京

ドロテ・ジルベール、マチュー・ガニオなどなど、パリ・オペラ座で絶大な人気を誇るエトワールたち、また、二番手に控えるジェルマン・ルーヴェ、ユーゴ・マルシャン、オニール八菜など新進スターが2018年1月、日本ツアーに参ります。 日本語版のYouTubeの…

2017年11月パリオペラ座スケジュール 

3ヶ月ボルドーにおりました。パリに戻ってきて、嬉しくてたまらないkotorioです。やっぱりパリはすごい。やっぱりパリが好き。そんな思いを新たにしました。 さて、今月のパリオペラ座バレエでもっとも大きな話題は、勅使河原さんの振り付け、世界初演です…

オペラ座ダンサー紹介 セバスチャン・ベルトーさん、その2

オペラ座の若手ダンサーを勝手に発掘するkotorioシリーズ、前回のSébastien Bertaud セバスチャン・ベルトーさん、(階級スジェ) の続きです

オペラ座ダンサー紹介 セバスチャン・ベルトーさんのルネッサンスとはーー

日本ではまだ取り上げられていない、エトワール以外の期待若手ダンサーを発掘するシリーズです。(kotorioが勝手に名付けました・笑) 今日ご紹介するのはSébastien Bertaud セバスチャン・ベルトーさん、階級はスジェです。おおっ、イケメンではないですか!

ダニール・シムキン 2018-19シーズン ベルリン国立バレエ移籍へ

ニューヨークタイムズの記事によると、ダニエル・シムキンが来シーズン、ベルリン国立バレエへの移籍が発表されています。 www.nytimes.com

ダンサーのみならず、全ての人へ・食べないで生きる「不食」という人生

今回は、ダンサーの体重管理のみみならず、関連するスポーツ選手、また減量、健康に興味のあるすべての方へお送りします。 「食べない方が私らしくいられる」 それは20、30、40㎏の減量との戦いの末、たどり着いた私の人生哲学です。食べることを強要された…

哀しいほどにひたむきな愛 ミュージカル Romale(ロマーレ) ~ロマを生き抜いた女 カルメン~

ミュージカル Romale(ロマーレ)で、元宝塚娘役の花總まりさん(おハナちゃん)がカルメン再登板ですね! 宙組時代に姿月あさとさんの相手役で、カルメンを演じてらしたのを何度も見ているので(確かあの時代はVIDEOだった・・・擦り切れるほど見ております…

映画「ザ・ダンサー La Danseuse」

フランスでは「La Danseuse」(ラ・ダンスーズ)として公開されていた映画です。 日本語字幕版が公開されていた様ですね。存じませんでした・・・もうiTuneやDVDなどでご覧になれるかもしれません。 フランスのベル・エポックの時代に、斬新なダンスで話題に…

ダンサーと断食(ファスティング)について あるリキッダリアンの証言

ダンサーの中で、体重管理に「断食」をしてみたけど効果がないからやめた!というあなたへ。kotorioのリキッダリアン実体験からお送りしますね。 確かにダンサーは普通の人よりのエネルギー消費量が多いから、ファスティングは危険かもしれない。でも、通常…

パリ・オペラ座バレエ、内部昇進者発表

5日に世界で24時間をつないだ「ワールドバレエデイ」、ネット上で楽しまれた方はいらっしゃいますか? さて、本年度、パリオペラ座バレエ団の内部入団試験の結果、進級したダンサーたちを紹介しますね。(バカンス前に発表になっていたのですが)。 今2017…

World Ballet Day(ワールド・バレエ・デー)10月5日開催

2014年から続いているバレエの世界的イベント、World Ballet Day(ワールド・バレエ・デー)、今年は10月5日(木)に開催されます。 World Ballet Day LIVE – One Day. Five World Renowned Ballet Companies. Live and Online.

ジュリアード音楽院学長 元NYCBダミアン・ワーツェル就任へ

ジュリアード音楽院、第7代目の学長に、ニューヨークシティ・バレエ(NYCB)の元プリンシパル、ダミアン・ワーツェル氏(49歳)の就任を発表しました。 Juilliard Names Damian Woetzel as Seventh President

カナダのユルギータ・ドロニナさん、ENB(イングリッシュ・ナショナル・バレエ)兼任へ

ナショナル・バレエ・オブ・カナダのプリンシパル、ユルギータ・ドロニナさん(Jurgita Dronina /1986年3月生まれ) が、イングリッシュ・ナショナル・バレエ(ENB)に「リード・プリンシパル」として迎えられることがわかりました。

驚異のバレリーナ・ボティーーミスティ・コープランドの食生活 その7 最終回

ミスティーの食生活シリーズ、最終回です。 ダンサーとして、遠征や移動も多い彼女。旅行中はパッケージフードを活用します。

驚異のバレリーナ・ボティーーミスティ・コープランドの食生活 その6 外食編

ダンサーとして外食もカロリーコントロールをしなければならないけれど、そんな時でもミスティは、味を心ゆくまで楽しむ術を知っています。

驚異のバレリーナ・ボティーーミスティ・コープランドの食生活 その5 ディナー編

驚異のボディー、アメリカンバレエシアターのミスティーの食生活をご紹介するシリーズ、第5回の今日は夕食編です。「スパークリングワインは1杯までよ!」

驚異のバレリーナ・ボティーーミスティ・コープランドの食生活 その4 ランチ編

ミスティのランチは、コンビネーション豊かなサラダボウル。

驚異のバレリーナ・ボティーーミスティ・コープランドの食生活 その3 軽食編

シリーズ3回は、ミスティの「軽食」編。空腹は決して我慢しないという彼女。

驚異のバレリーナ・ボティーーミスティ・コープランドの食生活 その2 朝食編

ミスティは朝食について「健康的な身体の下地作り」としています。